カミソリで自己処理する際の注意点

kamisori

ブラジリアンワックス脱毛サロンIbiza WaxのKayです。

 

これから暖かくになるに連れて肌の露出も増えてきますね。

最近あったお客様のお肌のトラブルをご紹介したいと思います(お客様から了承済み)

 

それは、カミソリで自己処理した際のトラブルです。

 

なんだか毛もゴワゴワになったし、剃ったところブツブツが出来たり、

更には色素沈着まで、、

 

というお悩みでした。

実はこういう方は結構いらっしゃいます。聞くと決まって

「自分でカミソリ処理をしていたら、肌荒れが起きた」とおっしゃいます。

 

実は、私もそんな経験の持ち主。

それでもやめられないのが、カミソリ処理。

 

「いつもは脱毛サロンで処理しているのだけど、予約が取れなかった!」

「急な予定でどうしても処理しなくてはいけなかった!」

 

そういう日はあります。むしろよくあります(笑)

 

そして軽い気持ちでシャワーを浴びる際にチャッチャッと剃るのです。

でも、このカミソリ処理。やり方を間違えると大きなトラブルに繋がります。

 

本来ならば、皆様にはブラジリアンワックスをおすすめしたいのですが、

たしかに上記のような理由でお店に来れない場合もあります。

そんな時のために、今日はカミソリを使った正しい毛の剃り方と注意点についてご紹介していきます!!
カミソリによるアンダーヘア処理の前に知っておきたいこと!

カミソリは、とても鋭利ですので丁寧に剃ったとしても肌に負担がかかます。間違った方法で処理すると肌は傷つき、肌荒れや、ニキビ、傷口から雑菌が入って腫れたりなど大きなトラブルを招くことにもあります。カミソリによるシェービングは、正しい方法で行うことが重要です。

注意点1 清潔にしましょう!

肌に汚れや雑菌が付いたままムダ毛処理を行うと、感染症へのリスクを高めてしまいます。シェービング前は、お肌を綺麗に洗い清潔な状態にしてください。

また、カミソリも清潔なものを使いましょう。お風呂場に置きっぱなしで切れ味が悪くなったカミソリを使うと、肌へ負担をかけますし、衛生的にも問題です。

注意点2 剃る前に肌を温めましょう!

肌も毛も温めると柔らかくなります。お風呂で身体を温めた後に剃ると、カミソリの刃当たりがソフトになります。

注意点3 シェービングクリームなどを塗りましょう

肌が乾いている状態でのシェービングは、角質を傷つけてしまいます。必ずシェービング用のクリームやジェルを剃る箇所に塗布して、カミソリの滑りを良くしましょう。

注意点4 剃り方に注意しましょう

何度も同じ場所を剃ったり、毛の流れに逆らって剃ると、カミソリ負けや色素沈着の原因にります。少ない回数で毛流れに沿って剃りましょう。

注意点5 アフターケアをしっかりやりましょう。

カミソリで剃ると、どうしても肌に負担をかけてしまうため、シェービング後の肌はとてもデリケートな状態になっています。そのため、乳液やクリームなどでの保湿がとても大切です。肌が炎症を起こしている場合は、冷たいタオルで冷やしましょう。

 

この5つの注意点を守ってもお肌のトラブルは起きることがあります。

自己処理する際は細心の注意を払いたいですね。

 

またもしお肌が荒れてしまった場合は、自分で判断してケアするのではなく、皮膚科に行って相談しましょう!

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選