ホルモンサイクル

I017375191_219-164

皆さんこんにちは☆

東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 川崎 沖縄 ブラジリアンワックス脱毛サロンIbiza wax ワクサーのShihoです!

GWも終わり、ますます初夏に近づいてきておりますね。

今日は、女性なら誰しもが共感できる
お悩みについてお話ししてみようかと思います。

意外と知ってるようで知らない知識。
女性特有のホルモンサイクル皆さんご存知ですか?

生理周期の乱れや、お肌トラブルの悩み。
1度は誰しもが経験したことがあるんではないかと思います。

これらは全て、女性ならではのホルモンサイクルが影響しているんです。

まずはお肌について。
毎日スキンケアを怠らずに行なっていても
肌の調子が悪くなったりニキビが出来たりする事ってありますよね。
その原因、、、実は生理周期にあるんです。

肌の状態は一定でなく変化するもの。つまり生理周期によって求めるものも違ってきます。

乾燥しがちな時期には念入りな保湿を、
調子が良い時期でも怠らずにスキンケアを。
と、周期ごとに変わる肌の状態にあわせてお手入れすることが一番のポイントなんです。

ではその生理周期に合わせてスキンケアするポイントは?

女性は周期がほぼ定まっています。
生理1日目から数えて次の生理が始まる前日までの28日(※個人差があります)を7日ごとに4つに分けます。
最初の7日間は生理中(月経期)で体温も低いため、血行が悪く肌も乾燥しがちな乾燥期。
この乾燥期に必要なスキンケアはとにかく保湿が重要です。

次の7日間(卵胞期)は、潤いの女性ホルモン“エストロゲン”の分泌がピークになる時期。
特に何もしなくてもうるツヤの美肌期を迎えます。
調子も良く肌も比較的強い状態なので、角質ケアなどで攻めるならこの時期。

そして次の7日間は少しずつ調子が下降していく調整期(黄体期前期)。
肌の内側が乾きやすいので保湿でバランスを整えます。

生理直前の7日間(黄体期後期)は最も調子が悪くなり、オイリーになるので吹き出物ができやすく、紫外線にも過敏になるのでシミ、そばかすもできやすいトラブル期。
この時期に過剰なスキンケアは禁物。紫外線ケアは念入りにしつつも食事などで内側からケアが大事です。

サイクルに合わせたスキンケアの仕方で
状態もかなり変わってきます。

是非みなさんご参考にしてみてくださいね☆

Tel 03 5413 4380

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選