歯の黄ばみ対策!!

I024395433_219-164

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎
ブラジリアンワックス脱毛サロン Ibiza waxのAyaです。

みなさんはご自分の歯の色を気にしていますか?
人と話す時に相手の口元を見ている人は案外多いようです。
太陽の下で鏡を見たら歯が黄色くてビックリ!なんてことも、、。
そこで今回は黄ばみの原因と効果的な対策をご紹介します!♪

黄ばみの原因は主に3つあります。

☆原因1   食べ物、飲み物
(カレー、チョコレート、醤油、ソース、コーヒー、赤ワイン)など、ポリフェノールが含まれるものは黄ばみやすくなるそうです。

☆原因2   老化
個人差はありますが、もともと日本人は歯の表面のエナメル質が薄いようです。
これは加齢とともに薄くなりますので、ますます着色しやすくなります。

☆原因3  喫煙
タールは着色しやすく、特に長年タバコを吸っている人はヤニがこびりついてしまう場合があります。
このヤニは歯磨きでも落とせないほど頑固です。
タバコにコーヒーの組み合わせは特に黄ばみやすいので注意が必要です!

では次に日常の黄ばみ対策をご紹介します!

☆対策1
ホワイトニング用の歯磨き粉を定期的に使う

何より放置はNGです!!
ホワイトニング用専用の歯磨き粉を使ってみるといいでしょう。
ただ、研磨剤が入った歯磨き粉の使いすぎは、かえって歯の表面を傷つけてします。

ですので、例えば「朝・昼は何もつけず、夜はホワイトニング用を使用する」といったように自分の歯の状態に合わせて回数を決め、定期的に磨くのがオススメです。

☆対策2
歯磨きのタイミングを見直す

歯磨きのタイミングは食後30分以降と聞いたことはありませんか?
ですが、色素沈着が起こりにくい歯磨きのタイミングは食後すぐとのこと。

プラークから出る酸は歯を溶かすので、プラークの餌である食べカスは、すぐに除去した方が良いそうなんです。

☆対策3
ステインがつきやすいドリンクを飲むときはストローを使う

アイスコーヒーやアイスティーなど、ステインがつきやすい飲み物はストローを使って飲むことで、歯につきにくくなるのでオススメです!

いかがでしたか?
日常で簡単に出来ることなので、是非みなさんも試してみてください。

黄ばみのないキレイな歯で、自然な笑顔を保ちたいですね♪

本日も皆様のご予約お待ちしております。
03-5413-4380

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選