実は「ちっとも便秘改善にならない」食べ物4つ

I029010593_219-164

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川
ブラジリアンワックス脱毛サロンibizawax事務のShihoです! 

今日は、便秘の改善についてご紹介させて頂きます。
便秘改善と言えば、食物繊維をたっぷり摂取しましょう。
というのが当たり前のように言われていますよね。

しかし、食物繊維ならなんでもいいというわけではないそうです。

まずは、善玉菌の大好物【水溶性食物繊維】です。
果物、、海藻の主成分など、
サラっとした食感や、トロトロネバネバした食感があるのが水溶性食物繊維です。
腸内で発酵・分解されることでビフィズス菌などの善玉菌を増やす働きがあります。

次に、カタイ便秘の女子には注意の【不溶性食物繊維】
ごわごわした筋っぽい一目で繊維とわかる食物繊維ですが、
腸内細菌では分解できないもがあり
ガスを発生させます。腸が弱っているとお腹が張って余計便秘を引き寄せて
腸内環境を悪化させてしまいます。


なので、便秘改善には水溶性食物繊維をたっぷり摂取することが大切になります。

では、実際にどの食材が腸内美化によくないのか、4つご紹介します。

(1)こんにゃく
こんにゃく芋に含まれる「グルコマンナン」は、水溶性食物繊維なのですが、
作る過程で使う凝固剤の影響で不溶性食物繊維に変化してしまうのです。

(2)玄米
ビタミンB群やミネラルなど、美肌作りに大切な栄養素を含む玄米ですが、
不溶性食物繊維が多いだけでなく、しっかり吸水させてから炊かないと消化が悪く、腸トラブルの原因に。

(3)おから
見た目からも想像できるように不溶性食物繊維の宝庫。
しっかり噛んで、一度に沢山食べるのは控えましょう。

(4)ゴボウ
「便秘にはゴボウ!」のイメージが強いのですが、こちらも不溶性食物繊維たっぷり。
ガスが溜まってお腹が張りやすい方は、
繊維を断ち切るように切って調理し、しっかり噛んで食べましょう。

以上4つです。

しかし、こんな方にはおススメです。

もともと食べる量が少なくカサが足りないために便秘になりやすい方には、
腸内で便のカサを増して、腸壁を刺激し便秘解消の手助けをしてくれます。

腸内環境美化を心がけてい方は、
一度食物繊維の種類を見直してみると良いかもしれません。

当日予約も大歓迎です★
ご予約お待ちしております。

TEL:0354134380

 

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選