乾燥肌知らずのもちもち肌へ

I029097964_219-164

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川
ブラジリアンワックス脱毛サロンibizawax事務のAyakaです! 

これから1年で肌が最も乾燥する季節に突入しますね。
化粧水やクリームを高保湿のものに変えてみたり
美顔器などでお手入れを念入りに行ったりと
いろいろ手がかかりますね。
もちろん上記の方法も必要ですが
根本的に体の中から乾燥を防ぐことも大切です!

そこで肌の潤いを保つために必要な栄養素をご紹介♪

◎たんぱく質
細胞の原料になります。
⇒ 肉や魚、大豆などに豊富に含まれます。
また、たんぱく質は、肉、魚、大豆のローテーションで!
なにかひとつの食材だけを食べていると栄養も偏ってしまいます。
同じたんぱく質を含む食べ物でも、ローテーションするようにして、
様々な栄養素を体にとり入れましょう。

◎必須脂肪酸(オメガ3系、オメガ6系)
美肌細胞の「細胞膜」をつくります。
⇒「オメガ3系」はサバやイワシなどの青魚に、
「オメガ6系」はコーン油や大豆油などに豊富に含まれます。

◎亜鉛
肌や髪の毛、爪などの健康を維持してくれます。
⇒ 牡蠣やレバー、牛肉、たまご、チーズなどに豊富に含まれます。

◎ビタミンA
NMF(天然保湿因子)の生成を促したり、皮膚や粘膜を正常な状態に保ってくれます。
⇒ レバー、うなぎ、緑黄色野菜、卵黄などに豊富に含まれます。

◎ビタミンB2、B6
肌の再生を促したり、細胞の原料となるアミノ酸の吸収を助けます。
⇒ ビタミンB2は牛レバーや豚肉、納豆に含まれ、
ビタミンB6は、にんにくやマグロ、鳥レバーなどに豊富に含まれます。

◎ビタミンE
肌の血行を促進し、新陳代謝を促します。
⇒ アーモンドなどのナッツ類、アボカドやイワシ
いくらなどの魚介類に豊富に含まれます。

食材は、「少量」を「多品目」食べましょう。
多くの品目をちょこちょこと少量ずつ食べるのがおすすめです。

内的因子を整える方法は、すぐに効果は見えませんが
続けていくことでお化粧のノリが良くなったり、
肌触りが違ってきたりと実感が湧いてくるはずです。

外的因子を整えるための化粧水やクリームによる保湿などと組み合わせて
若々しいキレイなお肌を手に入れましょう!


当日のご予約も大歓迎♪
皆様のご予約をお待ちしております。

TEL:0354134380

 

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選