お正月の食べ過ぎをリセットする為に出来る事

I031934118_219-164

 

お休みモードから日常に戻った今日このごろ。

早めに手を打ってリセットしてしまいましょう。

 

 

 

今回は、

オーソモレキュラー(栄養療法)の

知恵を応用した、お正月太り解消のコツについて

        3つ取り上げてみたいと思います。 

 

 


01.糖質オフ(制限)をしっかり目に行う

1つ目は、食事を糖質オフモードにすること。

どのぐらいのレベルでオフにするかというと、

たとえば小さめ1個までならOKにしていたスイーツも

この期間中はストップする、といった具合です。

 
・ご飯、パン、麺類。食べるなら白米でなく雑穀、

 うどんではなくそばを少量
・皮のついた餃子やシュウマイ、衣のついた揚げ物
・甘辛い味つけの料理、イモ類、

 マカロニを使った料理
・オレンジジュースなど甘いドリンク類 

 


02.代謝をうながすため、肉魚卵は食べる


2つ目は、お腹がすいたら肉や魚、

卵などをプラスすること。タンパク質が多いうえ、

代謝にかかわるビタミンB群や鉄なども

しっかりとることができます。

牛の赤身を選べば、脂肪燃焼を促す

カルニチンも含まれます。

もちろん、野菜や海藻類でビタミンや食物繊維を

プラスするのも忘れずに。
たとえばランチはゆで野菜やあえもの数種に

焼き魚や炒め物、卵焼き、食べたいときは

最後に玄米を一口、といった具合。

夜は、お腹がすいているときはステーキに

たっぷりの葉野菜を添えたり、

作るのが面倒なときは味噌汁に納豆を入れて

納豆汁にしたり、お刺身を入れたり。
ちなみに、ここでカロリーのことを

考えてガマンしすぎると、

反動でお菓子に手が伸びてしまうことも……。

のりやチーズをおやつ代わりにしたり、

冷蔵庫にはつねに卵をスタンバイしておきます。

 

 

03.毎朝体重をはかる


そして最後に、オーソモレキュラーとは

ちょっと離れますが、意外に力を発揮してくれるなと

感じているのが、毎朝体重をはかること。

はじめは確かにショックを受けますが、

自分の体重を把握していると、

目の前にお菓子があっても体重の数字が頭をよぎり

今日はやめておこうと自然と

食指が動かなくなるものです。

 



【営業時間変更のお知らせ】
2月から営業時間が変更になります。
月~土 12:00~21:00
日祝 10:00~19:00
お客様にはご不便をおかけしますが、

何卒ご理解の程頂きまして
今後ともご愛顧頂きますよう宜しくお願い致します。


当日予約も大歓迎!
お気軽にご連絡ください。


TEL0354134380

ブラジリアンワックス知恵袋100選