ウイスキーダイエット

I032269118_219-164

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川
ブラジリアンワックス脱毛サロンIbizaWax

ワクサーNAOです。

 

 

今日はウイスキーダイエットについて書きます。
ウイスキーダイエットで痩せる!?
ウイスキーは糖質ゼロ。
「ウイスキーダイエットは、

普段、日本酒やビールなどの『醸造酒』を

たくさん飲む方にオススメのダイエット法です。



醸造酒は穀類や果実を発酵させて造るお酒。

一方、ウイスキーは醸造酒をさらに蒸留して

作られた『蒸留酒』というお酒で、

アルコール度数がより高いのが特徴です。

 

この2種類のお酒の違いは“糖質”の量にあります。

醸造酒である日本酒には、100mlあたり4.5g

ビールには100mlあたり3.1g糖質が含まれますが、

ウイスキーの場合は『蒸留』という

過程を踏むので、糖質がゼロです。



またウイスキーは、樽に入れて熟成することで

作られる抗酸化作用の高いポリフェノールを

含んでおり、体の細胞を元気な状態に

してくれるのでアンチエイジング効果も

期待されています。



香りを楽しみ満足感アップ!
「ダイエットをする際のウイスキーの

飲み方は、だいたいシングル

1杯~2杯(ダブル1杯)程度でストレート、

もしくはオン・ザ・ロックがオススメです。

これらはウイスキーの特徴である“香り”を

楽しむことができ、嗅覚や味覚などの五感を

最大限に使うことで、少量でも満足感が高まります。

飲む時間帯はいつもと同じで構いませんが、

深夜に飲むのは質の良い睡眠の妨げになります。

また、遅い時間に食事をしながら飲む場合は、

脂肪を蓄えやすくなるので注意が必要です。

アルコールを摂る際は一緒にお水を飲むことも

健康のためには大切なポイントです。

 


ちなみに、スコッチやバーボンなど、

ウイスキーの種類は様々ですが、

お好みのものをお飲みください」



自分の体に負担をかけずにお酒を楽しもう!
とても基本的なことですが、

あまり飲み過ぎると肝臓や胃腸などに

大きな負担がかかってしまうので気をつけましょう。

もしも、ストレートやオン・ザ・ロックが

苦手な場合は水割りや炭酸割りでも構いませんが、

割るとグビグビと飲みやすくなるため、

飲み過ぎないように心がけてください。



そして、週に2日は連続して休肝日を設け、

自分の体を労ることも

忘れないようにしてください。

ポイントは

『自分の体に負担がない量で、お酒を楽しむ』

                  ことです。

 

ブラジリアンワックス知恵袋100選