タンニングの効果

I034838178_219-164

 こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川
ブラジリアンワックス脱毛サロンIbizaWax

ワクサーNAOです。 

 

 

 


今日はタンニングの効果をご紹介します。 

うつ防止、睡眠の改善

日光をあびると脳内伝達物質であるセロトニンが

分泌されるのですがこのホルモンは

幸福ホルモンと言われ気分を高める効果があり、

うつにも効果的なホルモンと言われています!

うつに対する治療は、投薬やカウンセリングが

一般的ですが、光線療法というものがあるらしく、

日光や日サロの光線はその原理と

似た作用をもたらすようです。

 

また、夜になるにつれてセロトニンが

メラトニンに姿を変え、

睡眠の質を良くしてくれます!

朝日を浴びるのがいいのは、

このセロトニンが関係しています!



朝に朝日を浴びることでセロトニンが分泌、

気分が高まりいいスタート夜には

メラトニンに変化し、翌日に向けての

睡眠のサポートをしてくれる! 


 
ビタミンDが生成される

日光といえばビタミンDですね!


ビタミンDには・セロトニンの分泌を

促進する効果や骨を丈夫にする効果
・骨を丈夫にする効果(カルシウムの吸収にビタミンDが関わっています)
・大腸がん予防
・テストステロンが分泌される
・脂肪の分解促進
・満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防ぐ
・コルチゾールというストレスホルモンを減少させる 

非アルコール性脂肪肝の改善

引き続きビタミンDによって

もたらされる効果です(笑) 

日サロ派の方すいません。。

2015年4月ウィーンで開催された欧州肝臓学会にて、

ドイツのザーランド大学医療センタ

(Saarland University Medical Center)の

キャロライン・ストーク(Caroline Stokes)博士らの

報告によると

非アルコール性の脂肪肝を患っている人の

血中ビタミンD濃度が低いことが報告されていて、

ビタミンD3を4週間投与することで、

脂肪が減少したようなのです!

 



脂肪分解効果が高いことの証明になります!


 
天気の良いときは公園で日光浴とかいいですねっ! 
日焼けの後のケアもセットで楽しみましょう

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選