タンニングのアフターケア

I034919656_219-164

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川
ブラジリアンワックス脱毛サロンIbizaWax

ワクサーNAOです。 

 

 

 


今日はタンニングのアフターケアをご紹介します。

日焼けケアは、肌に定着する72時間以内が勝負。

日焼けをした肌は、やけどと同じで

炎症を起こしている状態だから、

まずはできるだけ早く冷やしてあげることが大切。

 



1.顔を日焼けしてしまった場合には、

冷蔵庫で冷やしておいたシートマスクで

クールダウンするのだそう。 


肌がおちついてきたら保湿スキンケアを強化 
日焼けした肌は脱水状態になっているので、

徹底的に保湿が必要。刺激が少なく

保湿力の高いスキンケアを使うように心がけて。  

 



2.1か月間は美白化粧品を使う 
肌の赤みがひき、肌状態が完全に落ち着いたら、

未来のシミケアのために紫外線ダメージケアを

積極的に始めたい。

紫外線ダメージは蓄積するもの。

いつものスキンケアを美白ラインに変えたり、

新たに美白美容液を加えるなど、美白ケアを行って。 

 


3.内側からのケアも強化 
外側からだけでなく、内側からのケアも必要。

脱水症状のお肌に水分が届きやすいよう、

常温の水をたっぷり飲んで水分補給を忘れずに 
 
アフターケアもしっかりして楽しい日光浴しましょう 

 


 
お気軽にご連絡ください。

 


TEL0354134380

ブラジリアンワックス知恵袋100選