ワックスの歴史

I035039512_219-164

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川

ブラジリアンワックスサロンIbizaWax

yuuna です。 

 

 

 



『2300年以上前からあったワックス脱毛』
古代エジプトの女性は、毛がない美肌であることが

理想とされていたため、

全身脱毛をしている人も多く

その時に使われていたのが、

はちみつや砂糖を溶かして肌に塗ったものを

布ではがすという方法。



今で言うシュガーワックスに近い方法で

行われていました。
クレアパトラもワックス脱毛をしていたそうです!
また、ヨーロッパでは、

古くから『陰毛がある女性は有罪である』という

宗教上の思想が存在していた為、

アンダーヘアの処理をしてる女性が

多かったそうです。



『日本におけるアンダーヘア処理の歴史』
江戸時代の頃は、医療が発展しておらず、
アンダーヘアが長いままでは感染のリスクが高く、

セックスでヘアが擦れることによる

出血や痛みなどのトラブルもあったため、

エチケットとして処理が行われていました。


当時は、線香で毛の先端を焼いて

チクチクしないようにしたり、

浴場に『毛切石(けきりいし)』という石が

おいてあり、二つの石で毛を擦り合わせたり

叩きつけたりしてアンダーヘアの処理を

していたそうです!


『毛刈り屋』というアンダーヘア専門の職人まで!
医療の発展により、毛による感染のリスクも減り、

アンダーヘア処理の文化も

廃れていってしまったそうです。
現代よりも色んな意味でアンダーヘアのケアは

重要視されていたみたいですね。
でも、毛がないことが快適で衛生的、

という点は昔も今も変わらりありません。

 



定期的なワックスで快適な生活をしましょう☆

 



TEL0354134380

ブラジリアンワックス知恵袋100選