正しい歯ブラシの仕方

I035148667_219-164

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川
ブラジリアンワックス脱毛サロン
IbizaWaxのTAKARAです!

 

 



今回のブログテーマは
『正しい歯ブラシの仕方』
ついて、です!☆


まずは【歯ブラシの選び方】です。

1毛の硬さ
歯や歯ぐきの状態にあったもの
(大きくわけて かため・ふつう・やわらかめ

 の3つのかたさがあります。)



2 ヘッドの大きさ
小さめのヘッドのものが、

お口の中で操作しやすく、

しっかりブラッシングできます。



3ハンドルのかたち
太さ持ちやすく、
長さが自分にあっているもの



4ネックのかたち
スリムなネックのものが、

お口の奥までスムーズに届きやすく、

しっかりブラッシングできます。

 



【正しいブラッシング法】

☆毛先を歯面に90度(直角)にあててみがいたり、

毛先を歯と歯ぐきの境目に
45度の角度にあててみがきます。

お口の状態やみがく部位によって
磨き方を使いわけてみるといいでしょう。
一番大切なのは、毛先をきちんと

歯面にあてることです。



☆1~2歯ずつみがく感じで小刻み(1~2ミリ幅)に
ハブラシを動かす。
小刻みに動かすことで歯と歯の間や

歯と歯ぐきの間の汚れを

しっかり落とすことができます。



☆ペンを握るように、軽い力で
歯ブラシは握ってください。


力まかせにゴシゴシみがいても

汚れは落ちないだけでなく、

歯ぐきを傷つけてしまう恐れがあります。

 



歯ブラシを握る軽い力は
150g~200g程度です。
力加減が不安な方は、

キッチンスケールなどを使って、
150g~200gがどれくらいなのか

体験してみてください。
案外軽い力で汚れは落ちます。

 

 




正しい歯磨きを心がけ、白い歯で
いきましょう!(o^^o)

ブラジリアンワックス知恵袋100選