成分について

I035343454_219-164 (1)

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川
ブラジリアンワックス脱毛サロン
IbizaWaxのTAKARAです!

 

 


今回は、
『成分』についてのブログです。
みなさんは化粧品やシャンプーなど、
肌に触れるアイテムの成分を意識していますか?



私たちが普段何気なく使っているアイテムの中には、

肌に刺激を与えているものがある
かもしれません。



「最近肌が荒れやすくなった気がする」
そんな肌の変化を感じたら、今使っているアイテムを

見直してみると良いかもしれません。



肌に刺激を与える可能性のある成分には、

具体的に以下のようなものがあげられます。

 



【保存料】
化粧品は開封して空気や指に触れると、

菌が繁殖し品質が劣化してしまいます。

それを防いで消費期限を長くするために、

保存料や防腐剤などが

使用されているケースが多いです。

パラベンなどがその代表的なものです。



【合成着色料】
商品の見た目を美しくするために使用される

合成着色料ですが、一般的には肌への

刺激が強い種類が多いと言われています。



【香料】
良い香りのする化粧品やシャンプーは、

使っているとリラックスすることができますよね。

しかし、化学合成して作られた合成香料は

肌に刺激を与える可能性もあります。



【アルコール】
化粧品のさっぱりとした使用感を実現するために

使用されたり、殺菌目的のために

配合されるケースもあります。



【石油系合成界面活性剤】
水分と油分をなじませやすくしたり、

肌への浸透率をアップさせるために

使用されることがあります。



もちろん、すべての保存料や合成着色料が、

使った直後に肌に変化を与えるようなものとは

限りません。

しかし、化粧品やシャンプーはほとんど毎日

使い続けるものなので、できるだけ

肌に優しいものをセレクトしたいですね。



もし自分の肌に合わないと感じるアイテムがあれば、

そのアイテムに含まれる成分を見て

今後はできるだけその成分を含まないものを

セレクトするようにしましょう。


不安を感じる人は、「無添加化粧品」を

セレクトしてみてはいかがでしょうか。

無添加化粧品とは、保存料、防腐剤、合成着色料、

石油系界面活性剤など、人工添加物が

含まれていないアイテムのことです。

 






当日予約も大歓迎!
お気軽にご連絡ください。
TEL0354134380

ブラジリアンワックス知恵袋100選