快眠の改善ポイント!!

I035591297_219-164

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川
ブラジリアンワックス脱毛サロンIbizaWax

Hitomiです!

 

 

 


長い長い連休後+5月病だったりと…
少し疲れが溜まってる方や

中々取れない方が多いかと、
そんな時にはやはり睡眠が一番大切!
快眠は、起床後すぐの時間と

就寝前の1時間が重要です!

 


そこで改善ポイント4つをご紹介致します!

 



改善ポイント1
【起床後すぐに太陽の光を浴びて寝つきをよくする】


夜の睡眠の質はその日の朝に決まります。
睡眠を促すメラトニンというホルモンは、
朝に太陽の光を浴びて

14~15時間後に分泌が開始されるため、
起床後すぐに太陽の光を浴びることが大切。
人間の体内時計は25時間で

1日1時間のズレがありますが、
太陽の光を浴びるとズレがリセットされ、

活動量もアップ。



改善ポイント2
【寝る1~1.5時間前の入浴で

        睡眠時の深部体温をダウン】


入浴は、副交感神経を働かせ

リラックスに役立ちます。
お風呂で体温を上げておくと、睡眠時に

急激に体温が下がり始めるため入眠もスムーズ。
快眠のためには、寝る1~1.5時間前に38~40℃の
ぬるま湯に20~30分つかるのがベスト。
42℃以上の熱いお風呂は交感神経を高めるため、
入るなら寝る2~3時間前までに。


改善ポイント3
【パジャマは寝返りがラク&ゆがみも防止】


Tシャツやジャージなどを

着て寝ると睡眠の質がダウン。
寝具と体に合わせてつくられた

パジャマとは違い、
寝返りがスムーズにうてないため

寝る姿勢が悪くなり、
骨盤のゆがみや下半身太りの原因にも。
睡眠中に寝返りを20~30回うつことで、
筋肉疲労が緩和され、血液循環もよくなるため、
就寝時はパジャマがおススメ。


改善ポイント4

【就寝1時間前には照明を落としメラトニンの分泌】

 

寝つきをよくするメラトニンは、
明るい光を浴びるとうまく分泌されません。
寝る1時間前には、テレビ、パソコン、スマホなどを

見るのはやめ、なるべく強い光が

目に入らないようにしましょう。
部屋の照明も、間接照明、アロマキャンドルなど、
やや暗めの設定にすると分泌されやすくなります。

 



当日予約も大歓迎!
お気軽にご連絡ください。
TEL0354134380

ブラジリアンワックス知恵袋100選