梅雨がもたらすインナードライ肌

I036177200_219-164

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川
ブラジリアンワックス脱毛サロンIbizaWax

Hitomiです!

 

 

 




梅雨の時期!

梅雨から夏にかけての湿度は80%近くに…。
80%という過剰な湿気は、肌はべたつき、
メイクも浮きやすく汗で流れる

老廃物と皮脂でテカテカ肌。



梅雨の時期には、
エアコンで除湿され快適に感じますが、
除湿された肌奥(肌の内部)は
乾燥しているインナードライを

引き起こす原因にも…。

 

 



●インナードライとは?
汗が乾燥する際、肌の水分も一緒に蒸発しています。
肌が脂っぽくベッタリしているのは、
肌の内側から出る水分と油分(皮脂)が原因。
一度出た汗が乾くとは、肌の水分が蒸発する事であり、
肌内部から肌を潤しバリア機能を働かすために必要な
水分や油分までが外に出てしまっています。
汗が乾き肌の潤いに必要な水分や油分が

出て行く繰り返しで、

肌の内側では乾燥が起こります。
これをインナードライといいます。

 


●オールインワンの注意点
1つのアイテムで何役もこなす

オールインワンアイテム。
時短の面でも便利なアイテムですが、

思わぬ落とし穴も。
人によっては、それ1本で十分ということも。
しかし、見てわかりづらいインナードライ肌は、
表面が潤って見えても、

内側はまだまだ乾燥しています。
メイクのりが悪い、妙なテカりが

多いと感じる場合は、
オールインワン・スキンケアではなく、
化粧水・美容液・クリームなど、

アイテムをしっかりわけて
的確に使う事でインナードライ肌を

回避できるでしょう。

 



●ケアで変わるメイク持ち
メイクをしても、すぐに崩れてしまう、

かさついてしまうという原因は

肌内部で乾燥が起きている証拠です。
つまり、水分や油分が足りていない事です。
スキンケアは、メイクの下地より

前のもっと重要な部分。
ここがしっかりできていなければ、
メイク持ちが悪く、すぐ崩れてしまいます。
化粧水はしっかりとなじませることが大切です。
しっとりタイプから、

さっぱりタイプに切り替えるか、
クリームの量を少なめにする

という工夫も1つです。

 

 


インナードライ状態を避けるには、
喉が渇けばこまめに水分を摂るのと同様、
肌にも水分補給が必要です!
この時期だからこそのお肌のお手入れを♪

 

 


当日予約も大歓迎!
お気軽にご連絡ください。
TEL0354134380

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選