崩れにくい夏のベースメイク

I036423256_219-164

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川
ブラジリアンワックス脱毛サロンIbizaWax

Hitomiです!

 

 



気温が上がるほどに毛穴の開きが気になり、
心配になるのがメイク崩れと広がる毛穴…。
では、崩れにくいベースメイクとは?

 

 




●肌自体の乾燥改善
メイク前に、肌自体の乾燥を改善しましょう。
化粧水のみで終わらず、

必ず乳液やクリームまで使用し、
最後に両手で顔を包みハンドプレスをし、

肌にしっかりと密着させましょう。
ベタつきが残る場合は、

こすらずティッシュオフ。



●下地で密着&紫外線カット
化粧下地を使用していない場合でも、
夏の崩れやすい時期はテカリを抑える

効果のある下地を使用しましょう!
紫外線による肌老化を防ぐためにも、
日焼け止め効果が高く、

潤いのあるメイク下地がおススメ。
美容液成分配合でキメが整う下地なら、
毛穴の開きがカバー出来るため

一石三鳥にもなります。

 



●リキッドファンデーション乾燥防止
ベタベタ崩れが嫌で、皮脂が多い方ほど

夏はパウダーのみという意見がよく聞かれます。
しかし、乾燥による皮脂過多タイプの場合、
リキッドファンデーションの使用をオススメ。
リキッドファンデーションを塗る際のポイントは、
「指で」「薄く」「(毛穴に)叩き込む」こと。
焼けやすい頬は少し重ね塗りをして、
フェイスライン(顔の外側)に行くほど薄く
自然に首へとつながるように量を調節しましょう。


●最後にパウダーで毛穴レス肌
フェイスパウダー

(リキッドファンデ未使用の場合は

パウダーファンデーション)を重ね、
ヴェールで覆ったような毛穴レス肌にします。
パフにパウダーを揉み込み、
横に伸ばさずポンポンと顔に付けます。
肌に密着させることを念頭に置きましょう。
毛穴の向きを意識して、

下から上へとつけることを意識。

 

 

 



季節のお肌のコンディションに合わせ、
ファンデーションなど

メイクアイテムやアイテムの使い方に

工夫を加えてみて下さい☆

 

 




当日予約も大歓迎!
お気軽にご連絡ください。
TEL0354134380

ブラジリアンワックス知恵袋100選