水分補給の大切さ

I036654873_219-164

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川
ブラジリアンワックス脱毛サロン
IbizaWaxのTAKARAです!




今回は
『水分補給の大切さ』
についてです。


【出納バランス】



☆摂取☆
食物(食事) 

1000cc /代謝水 300cc / 飲水  1200cc

合計 2500cc

 



☆排出☆
尿 1500cc / 不感蒸泄 900cc / 糞便 100cc

合計 2500cc

 


代謝水→糖分や脂肪、たんぱく質が体内で

燃えエネルギーを発生するときにできる水のこと


不感蒸泄→皮膚や肺(呼気)から

出て行く水分のこと



【1日にどのぐらい水分をとるか】
1日に2500ccの水分の出納が行なわれます。

夏場は、汗で体内の水分が普段以上に

失われていますので、

1800cc~2000ccを目安にとりましょう。

炎天下で仕事をされている方は、

水分(真水)を沢山飲みすぎると、

体内の電解質(NaイオンとKイオン)の

バランスが崩れ低Na血漿をおこし

意識がなくなってしまう場合があるので、

真水の多飲は危険です



喉が渇いたと感じるのは、

身体の水分が不足しています。

というサインなのです。




【運動中はどのぐらいの水分をとればいいか】
10分から15分おきに100~200ccを目安としましょう。

水分の温度は、冷た過ぎず、熱すぎない

5~15℃くらいがよいとされています。

一般的には、水道水の温度くらいです。

ただ、地域・季節により若干の差があります。



【寝る前と起床時の水分は健康の源】

脳梗塞を発症し易いのは、

寒い冬場だけではありません。

夏場は、寝ている間にも沢山の汗をかいています。

知らず知らずに身体から水分が失われており、

脱水の危険も大きいのです。

寝る前にコップ1杯の水は

脳梗塞を防ぐといわれています。

 また、起床時のコップ1杯の水は、

消化管を刺激し排便を促し

便秘解消にも繋がるので、是非お試しを!

 

 

 



当日予約も大歓迎!
お気軽にご連絡ください。
TEL0354134380

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選