時差ボケ対策

I038743680_219-164

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川
ブラジリアンワックス脱毛サロン

IbizaWaxTokoです!

 



夏休みに旅行へ行き、

時差ボケで苦しんでいる方も

多いのではないでしょうか?

 



時差ボケ状態を抑えるためには、

まず渡航前睡眠不足にならないように

気をつけることです。

 


睡眠不足で身体機能が低下していると、

現地に着いてからの時差ボケがひどくなります。

 


時差ボケが強く出る北米などの

東行きフライトの場合は、

渡航前から早寝早起きを心がけ、

睡眠リズムを1時間でも前に前に進めておきましょう。

 

ヨーロッパなどの西行きフライトはその逆
1時間ほど後ろ倒しにしておきます。

 


飛行機の中ではあまり眠れないという人は、

夕方以降に到着する便がおすすめです。

 


機内ではエンターテインメントを楽しみ、

現地に着いてからしっかりと睡眠を

とれば生活リズムを立て直せます。

 


飛行機の中でよく眠れる人は、

午前中に到着する便を選んで1日目から

活動的に過ごすのもいいでしょう。

 


16時間何も食べずに朝食をとると、

一気に時差ボケを解消できるという

ハーバード大学の研究報告もあります。

 


朝食までの空腹時間が長いと体内時計の

リセット力が強く働くからです。

 


自分に合った方法で、

うまく時差ボケを解消してください!

 



当日予約も大歓迎!
お気軽にご連絡ください。


TEL0354134380

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選