夜と朝のスキンケアの違い

こんにちは!

六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川  八王子

“やさしいブラジリアンワックス脱毛サロン“

IbizaWaxNAOです。

クレンジングはメイクを落とす役割もありますが、

その日にたまった皮脂をスッキリ落とす働きもあります。

クレンジングでメイクや皮脂汚れを落としておかないと、

この後に洗顔を行ってもキレイに

汚れが落ちないので手は抜けません。

洗顔後は肌の汚れが落ちてサッパリとしていますが、

皮脂も取り除かれて乾燥しやすい状態です。

できるだけ早く保湿を行いましょう。

保湿は油分の少ないものから

多いものへと順番に使っていくのが基本です。

なお化粧水の浸透力を良くするような

ブースター機能のあるものは、

オイルであっても化粧水の前に使うのが適切です。

導入液も同様に化粧水の前に使用します。

私たちが寝ている間は

さまざまなホルモンが分泌されています。

肌が日中に浴びた紫外線や刺激によるダメージを、

自然治癒力によって修復していく時間なのです。

そのため美容に役立つような成分が

入っている化粧水や美容液でしっかり肌を整えます。

夜のスキンケアは、とにかくクレンジングで

一日の汚れを落として肌を休ませてあげてください。

日中に浴びた紫外線や刺激によるダメージを修復してあげます。

肌に必要な成分を十分に届けるためには、

まず毛穴の汚れを落とさなければいけません。

メイクや汚れが残っていると美容成分が

角質層まで浸透しにくくなるので、

クレンジングと洗顔はしっかりと行いましょう。

なぜ夜と朝とではスキンケアの方法が

異なるのかご存知でしょうか。

夜のスキンケアは先ほど記載したように

水分と油分を補い保つことが目的です。

一方で朝のスキンケアは、

これから受けるダメージを防ぐために行います。

だから夜と朝とでは

スキンケアの内容を変える必要があるのです。

この違いを知っておかないと、

本来の目的とはズレたスキンケアをしてしまい、

思うような効果が出ないこともあります。

夜は肌のダメージを修復するもの、

朝はその日の潤いをチャージして、

肌の乾燥や汚れなどのダメージを

少なくする意味があります。

いくら夜に肌を修復しても、

日中にダメージをたくさん受けていては

修復が間に合いません。

そのため朝のスキンケアで

肌を守ってあげる必要があるのです。

夜の汚れを落として肌をダメージから

守るのが朝のスキンケアのポイントです。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選