就寝前のスマホで肌荒れ原因に

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川 八王子
“やさしいブラジリアンワックス脱毛サロン“
IbizaWaxHitomiです!

 

 


スマートフォンやパソコン、
テレビから放出されているブルーライトを大量に浴びると
寝付きが悪くなったり、眠りが浅くなったりします。
ブルーライトが私たちに与える影響は肌荒れの原因にも!!

 


◆コラーゲンを破壊
ブルーライトは、

目に見える光の中で一番エネルギーが強く、
紫外線よりも肌の奥へ届きます。
光線がコラーゲンやエラスチンなど

作り出す線維芽細胞を破壊。

肌が弾力を失い、ハリのなさやシワの原因に。

 


◆メラニン色素を発生
肌の奥へ届く強いエネルギーのブルーライトは、
メラニン色素を発生させます。
“スマホ焼け”と言葉があるように、
色素沈着やくすみ、シミの原因に繋がります。

 

 



◆活性酸素を発生
紫外線と同様に、

ブルーライトは活性酸素を発生させます。
活性酸素による酸化ストレスが細胞膜を破壊し乾燥、
くすみなどの肌老化を起こす原因に。

 

 


◆疲れ目の影響で老け見え
目の角膜や水晶体を通り抜け
網膜に直接届いきダメージを与えます。
目の下のクマを引き起こしたり、
目の周りが緊張して険しい表情になってしまったりと
見た目印象をダウンさせることも。

 

 


◆ホルモンバランス
ブルーライトを浴び続けると、
メラトニンという睡眠ホルモンの分泌量が減少します。
体の中には交感神経と副交感神経の

二つがバランスよく機能しています。

 

スマホ依存などにより交感神経が優位に立つことで
男性ホルモンが過剰に分泌されてしまいます。
男性ホルモンは皮脂の分泌を促す作用があります。
過剰に分泌された皮脂は、肌のテカリや毛穴の開き
毛穴で炎症を起こすことによりニキビができてしまうなど、
肌トラブルの原因になります。

 

 

 


当日予約も大歓迎!
お気軽にご連絡ください♪
TEL0354134380

ブラジリアンワックス知恵袋100選