お風呂の作用!

こんにちは。 

東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 川崎 横浜 二子玉川 八王子 沖縄

ブラジリアンワックス脱毛IbizaWaxMariaです^^

 



まだまだ朝夜は冷える時間が多いですが、
最近ゆっくりと湯船に浸かる時間が増えて、

湯船に入ることの重要さを感じています。



そこで普段、当たり前の日課として入っている

お風呂ですが、どう健康によいかを

考えてみたことはあるでしょうか? 

 

入浴の健康効果をもたらすものとして、

お風呂の持つ5つの作用が考えられます。

 

1. 温熱作用
疲れが取れ、新陳代謝が活発になるということです。

シャワーではこの効果はかなり少なく、

疲れは取れません。

私も海外出張などでシャワーだけが続くと、

疲れが溜まってくるのを感じます。
また、身体が温まることで肩こりを始めとする筋肉や

関節の痛みが緩和されたり、精神的にもリラックス効果が

得られたりというメリットもあります。

また、温熱作用で

免疫機能が向上するという報告もあります。

 

 



2. 静水圧作用
立ち仕事などによる足のむくみにはお風呂が効果がある

ということは多くの方が実感されていることだと

思いますが、これは水圧によって締めつけられることで、

足に溜まった血液が心臓に押し戻されるからです。

水圧も血液の循環を良くしてくれるのです。

 

 



3. 浮力作用
水に浸かった物には、浮き上がろうとする力である

「浮力」がかかります。

鉄の船が海で浮かぶのもこの浮力によるということは

ご存じの通りです。

お風呂も同じ話で、体には浮力によって

浮き上がる力がかかります。
余計な力が必要なくなるため、体が軽くなり

リラックスできます。

 

 


4. 粘性、抵抗性作用
プールで行う水中運動はこの粘性・抵抗性を

利用したものです。

自分が力を入れた分だけ水から力を受けるので、

手軽に筋トレをすることができます。

自宅の湯船では十分な広さが取れないかもしれませんが、

水中で手足を動かしたり、

軽いストレッチなどを行うとよいでしょう。

 

 



5. 清浄作用
女性には嬉しい情報だと思いますが、お湯には

浸かるだけで皮膚を程よくきれいにする作用があります。

石鹸でごしごしこすって洗わなかったとしても、

お風呂のお湯に浸かるだけで毛穴が開き、

皮膚表面の汚れは十分に落とすことができます。

お湯に浸かるだけでもさっぱりするのはそのためです。

 



ぜひ、お風呂に入る際は、

湯船にしっかりと浸かりましょう!

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選