エイジングを早める寝相

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川八王子
“やさしいブラジリアンワックス脱毛サロン”

IbizaWaxyuuna です。

 



仰向けやうつぶせ、横向けなど、

眠るときの姿勢は人によって様々。

 

「眠るときは、絶対右向き派!」や、

「うつぶせになって枕に顔を押し付けないと眠れない…」

などなど、どうしても変えられない

長年の眠るときの習慣は、誰にでもありますよね。

 



眠りが美容に効果的なのは周知の事実だけど、

その効果を最大限に高めるためには、

眠るときの姿勢(ポジション)がとても重要な

ポイントとなることをご存知でしたか?

 

 



今回は、そんな眠りの美容効果と眠るときの

姿勢の関係について詳しくご紹介します。

 

 



多くの方が好む横向きスタイルですが、

実はエイジングを早めてしまう眠り方として、

美容業界からは敬遠されています。

 

 

 

継続的に毎日顔の一部を枕に押し付けることで、

目じりや口元のしわを増加させてしまう

結果につながってしまうのだそう。

 

 



そしてうつぶせで眠るデメリットは、

横向けで眠るときのそれよりもはるかに多く、

今すぐにストップしたほうが無難です。

 

 


目元の血液の循環が鈍くなり、朝起きたときに

目元が腫れぼったくなってしまうだけでなく、

オイリー肌の場合には、

肌の油が枕に移ってしまうことで、毛穴詰まりが悪化。

吹き出物やニキビ、シミを引き起こして

しまうのだそう。

 

 



エイジングケアの観点から、多くの専門家は

仰向けになって眠る姿勢を支持しています。

 


肌が枕に密着することがないので、衛生的だし、

肌に刺激を与えることもありません。

 



皆様も意識して仰向けで寝てみてください♪

 


皆様のご予約お待ちしております。
電話番号 0354134380

ブラジリアンワックス知恵袋100選