サングラスの必要性

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川 八王子
“やさしいブラジリアンワックス脱毛サロン“
IbizaWaxTokoです!

 

 



紫外線は肌老化の原因の約8割を占めるといわれます


女性のあいだでは1年中日焼け止めを塗ることも

当たり前になってきましたが、眼の紫外線対策は

忘れていませんか?

 



紫外線は浴びるほど眼の中に蓄積され、

さまざまな悪影響を及ぼします。


そのひとつが、これまで加齢のせいにされることが

多かった眼病です。

 



長時間紫外線を浴び続けると慢性的な充血となり、

瞼裂斑(けんれつはん)や翼状片(よくじょうへん)、

白内障などの眼病リスクを高めると言われています。

 



【瞼裂斑(けんれつはん)】とは、

紫外線や加齢などが原因でできる目のシミのこと。
白目の一部がシミのように黄色く濁り、

盛り上がってくるという症状です。
進行するとドライアイの原因になることも。

 



【翼状片(よくじょうへん)】は、

白目の角膜から白い三角形の組織が黒目に

かかってくる症状です。
光の通り道を邪魔して見えにくくし、

乱視を引き起こすこともあるといいます。

また、眼が強い紫外線を感知すると、

脳が周囲の日差しが強いと判断し、身体を守るために

メラニンを生成し、肌が日焼けするとも言われており、

眼から入る紫外線にも十分な注意を払う必要があるのです。

 


眼は肌以上に、紫外線に対してデリケート。
強力な紫外線の刺激から眼を守ることは、

眼病を防ぐためにも、肌の美しさを守るためにも、

必須のケアといえそうです。

 




ご予約はお気軽にご連絡ください。
TEL0354134380

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選