ハンドケアについて

こんにちは。

 東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 川崎 横浜 二子玉川 八王子 沖縄

 【優しいブラジリアンワックス脱毛】

IbizaWaxNAOです 

 


自粛生活皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

今日はハンドケアについてかきます!

 

 


手洗いやアルコール消毒のしすぎで表皮の

上層にあるタンパク質を傷つけ必要な皮脂まで

取り除いてしまうため、皮膚のバリア機能を

低下させることに繋がるそうです。

 



そのため手が赤く荒れ、乾燥やかゆみ・

うろこ状になりひび割れなどの刺激性接触皮膚炎

引き起こしやすくなります。

また細菌の感染症にまで繋がる可能性があるそうです。

 

手荒れを予防するには

無香料のハンドクリーム

常に「無香料」のハンドクリームを持ち歩き、

手洗いや消毒をしたあとは必ず保湿を

欠かさないことが大切です。

香りがあるハンドクリームに使われる「香料」は

皮膚炎を悪化させる可能性があるため、

トラブルがある時は避けたほうが良いそう。

 



睡眠時のコットン手袋

また最も効果的なのは、寝る前に両手に

ハンドクリームをたっぷりと塗って

ハンドケア用のコットン手袋をつけて寝ること。

これはハンドマスクと同じ効果で、

荒れた肌の改善に効果的な方法です。

 



刺激物の接触を避けて

洗い物や掃除などで水や洗剤を使う時は、

必ず手袋を着用すること。

ケミカルが直接肌に触れることは、出来るだけ

避けて手の保護を欠かさないこと。

空気の乾燥にも注意した方がよい。

 


ハンドサニタイザーを使用する上での注意点

消毒作用はアルコール成分によるもの。

そのため手を洗った際には十分に乾かしてから

使用することが大切です。

濡れたまま使用すると、アルコール濃度が

薄まり十分な効果が期待できません。

必ず清潔なタオルで水分を拭き取り

乾かしてから使用しましょう。



何事もやりすぎはNG。

手洗いや消毒は大切ですが、手を労わり乾燥や

かゆみを感じたら早めに対策をして

保湿を心がけましょう。 

 



お問い合わせはこちらからお願いします!
Tel 0354134380

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選