朝から活性モードにする習慣

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川 八王子
“やさしいブラジリアンワックス脱毛サロン“
IbizaWaxのTokoです!

 

 

 


最近は朝活が注目されてきていますが、

やっぱり早起きって辛いですよね・・・

その原因はもしかすると日々の生活習慣に

あるかもしれません。

 


そこで、朝から心と体を活性モードにする

工夫をご紹介します!

 



1. 目覚めのスムージー

冷たい水を飲むと目覚めがよくなると

いわれますが、それは体を活発にする

交感神経を刺激するためです。

この冷水をシャーベット状の飲み物、

冷たく冷やしたスムージーに換えるとより

効果を高めることができます。

 



2. 寝る前には食べない

就寝前に胃にたくさんの食べ物を入れると、

寝ている間にも食べ物を消化しようとして

内臓が働き続けることになってしまいます。

本来休むべき時に休めなくなってしまうことで

交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまい、

眠りが通常よりも浅くなってしまうのです。

どうしてもお腹が空いて眠れないときには

消化の良いものを。

 



3. ブラックコーヒーにする

カフェインの覚醒作用を最大限に引き出すには、

朝のコーヒーはできればブラックで、

または砂糖の量を減らしましょう。

砂糖の量が多すぎると血糖値が急激に上昇して、

すぐに急下降するという不安定な

状態に陥ります。

しかも血糖値が下がると脳の活動が抑制されて

しまうので、かえって眠気を催すことにも

なってしまいます。

 

 



4. 玉ねぎを食べる

玉ねぎやネギ類、にんにくに含まれる物質

(アリシン)は、ビタミンB1と結びついて、

アリチアミンという物質に変化します。

アリチアミンにはビタミンB1の働きを

長続きさせる効果があるので、疲れも

残りにくくなるのです。

ちなみに、アルコールの摂りすぎは

ビタミンB1不足を助長する原因になるので

朝活の予定がある場合は控えた方がよさそうです。

 




みなさまのご予約お待ちしております!
お気軽にご連絡ください。
TEL0354134380

ブラジリアンワックス知恵袋100選