睡眠の質を上げる5ポイント

こんにちは。

 東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 川崎 横浜 二子玉川 八王子 沖縄 

【優しいブラジリアンワックス脱毛】

IbizawaxのMariaです^^

 

 



今回は、日本人の5人に1人が抱えると言われる

「睡眠の悩み」について良くしていく

ポイントをお話ししたいと思います。

 



睡眠不足が続くとどうなる?


例えば、「朝起きたときに疲れやだるさがある」

「前より風邪を引きやすくなる」

「仕事などケアレスミスが増える」

「身体の病気や心の病気になりやすくなる」

「太りやすくなる」といったことにつながります。

そのため、しっかりとした睡眠時間と

質の良い睡眠をとっていけるように

ポイントをお伝えします

 



1.ブルーライトに注意
就寝前に強いブルーライトを浴びると、

眠気を誘う睡眠ホルモン「メラトニン」の

分泌が抑制され、寝つきが悪くなります。

なるべく就寝前はスマホやパソコンを

見ないようにするか、必要な場合は

ブルーライトカットのメガネをかける、

ブルーライトカット保護シートを貼るなど

工夫してみてください

 



2.規則正しい睡眠リズム

なるべく平日も休日も就寝時間と起床時間を

そろえ、規則正しい睡眠リズムを保ちましょう。

リズムが出来てしまえば、ホルモン分泌も

整いやすく、夜に眠気が来やすくなります。

睡眠リズムのためにも夕方以降は夕寝を控えて、

昼休みの15分程度の昼寝は午後の

作業効率を上げるのでおすすめです

 



3.太陽の光を浴びる

太陽の光を浴びるとセロトニンが分泌され

人間の体内時計がリセットされます。

なぜリセットが必要かと言うと、人間の体内時計は

24時間ではなく、10分ほどずれていると

言われています。

このずれを毎日修正していかないと、

どんどんずれてどんどん夜型の

人間になっていきます。

また、太陽の光はなるべく10時くらいまでに

浴びると良いそうです。 

 



4.お酒とカフェインを控える

アルコールは睡眠の質を下げるので夜中に

目が覚めやすくなります。

カフェインは、個人差も大きいですが、飲んでから

1時間程度で作用が始まり、4時間~8時間続くと

言われてます。そのため、夕方以降の夜間の

カフェイン摂取は睡眠の質を下げることに

繋がります

 



5.就寝前のリラックス時間をもつ

就寝前にリラックスすることで寝つきが良くなります。

リラックスできる香りや音楽、軽めの運動など、

自分なりのリラックス法を試してみてください。 

 



お問い合わせはこちらからお願いします!

Tel 0354134380

ブラジリアンワックス知恵袋100選