サングラスで紫外線対策?

こんにちは! 
六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川 八王子
“やさしいブラジリアンワックス脱毛サロン“
IbizaWax受付スタッフのSeriです♪

 
 
 

日焼け止めは絶対に塗るのに、
サングラスをかけることには抵抗がある。。
そう感じる方は少なくありません。

ですが、眼から入った紫外線で日焼けしたり、
眼病の原因になったりすることもあります。
 
 
 

■紫外線が「眼病」を進行させる
紫外線は「肌老化の原因の約8割」を
占めるといわれます。
女性のあいだでは1年中日焼け止めを塗る
ことも当たり前になってきましたが、
つい忘れがちなのが「眼」の紫外線対策。

紫外線は浴びるほど眼の中に蓄積され、
さまざまな悪影響を及ぼします。
 
 
 

■眼から侵入した紫外線で日焼けする
眼が強い紫外線を感知すると、脳が周囲の
日差しが強いと判断し、身体を守るために
メラニンを生成するというメカニズムだと
考えられています。
眼は肌以上に、紫外線に対してデリケート。
強力な紫外線の刺激から眼を守ることは、
眼病を防ぐためにも、肌の美しさを守るためにも、
必須のケアといえそうです。
 
 
 

■濃すぎるサングラスで疲れ目に?
眼の紫外線量は、帽子をかぶることで
約20%カットできるといわれているそう。
さらに紫外線カットサングラスやメガネを
着用すれば、帽子の4倍以上
カットすることができます。
サングラスを選ぶときに重要なのは、
レンズの選び方。
紫外線カット加工されているレンズであるか
どうかが重要です。
レンズの色が濃いからと言って紫外線がカット
されているわけではありません。
サングラスをかけると頭が痛くなったり、
目が疲れるという人は、レンズの色を
変えてみてはいかがでしょうか?
見やすさでレンズを選びましょう。
 
 
 

■さりげなくかけられるサングラスは?
サングラスの「おしゃれ感」が気恥ずかしくて、
なかなかかけられないという人も
いるかもしれません。
そんな人におすすめしたいのが
「クリアレンズサングラス」
紫外線をカットしてくれるのに、
レンズは無色透明でふつうのメガネと
変わりません。
トレンド感のあるデザインで、さりげなく
紫外線対策ができるところが魅力です。
 
 
 

いかがでしたでしょうか。
是非参考にしてくださいね!
 
 

TEL 03-5413-4380

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選