お砂糖の種類

こんにちは!
東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川 八王子
“やさしいブラジリアンワックス脱毛サロン“
IbizawaxTokoです!

 


体を冷やす食材というイメージの砂糖類。
でも疲れた時や生理の時は糖分が欲しくなりますよね。
お砂糖のそれぞれの特徴を知ることで

罪悪感なく取り入れることができます。

 

・上白糖(白砂糖)
サトウキビから作られていて、味にクセがない、

溶けやすいなど、機能性は高い。
ただ、甘味類の中でもカロリーが高く、

ミネラル分はほとんど含んでいない。



・三温糖
上白糖よりも甘みが強い。
カリウムやナトリウム、カルシウムなどの

ミネラル分を含んでいるが、

使用量から考えるとその含有率は期待できないかも。


・黒砂糖
サトウキビのしぼり汁を煮詰めて作られている。
糖分は、砂糖の中では低い。
カルシウムや鉄、亜鉛などのミネラル分が

多く含まれているため、渋みや苦みを感じる。



・甜菜糖
てんさいという砂糖大根から作られている。
ビフィズス菌などの有用菌の栄養源となる

オリゴ糖をはじめ、カリウム、カルシウムなどの

ミネラル類も含まれている。




砂糖のほとんどがサトウキビから作られています。
サトウキビは沖縄県などの熱帯地域で

育っている植物ということもあり、

体を冷やす作用があるといわれています。
その点、北海道で栽培が盛んな砂糖大根は

身体を温める働きが期待できます。

 



甜菜糖が身体を温めるといわれている要因は、

オリゴ糖が含まれているから。
オリゴ糖にはビフィズス菌を増やす役割があるため、

甜菜糖を摂取することで胃腸が正常に働ける環境が

作られていくというわけです。

 


ぜひ、甘みを欲した時は甜菜糖を!
ただし摂りすぎには注意してくださいね。



みなさまのご予約お待ちしております!
お気軽にご連絡ください。
TEL0354134380

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選