美白有効成分の種類

こんにちは。 

東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 川崎 横浜 二子玉川 八王子 沖縄

 【優しいブラジリアンワックス脱毛】

IbizawaxNAOです 

 


今回は美白有効成分の種類や効果について詳しくご紹介します。

 


主な美白有効成


アルブチン
特徴…コケモモに含まれている成分です。
働き…メラニンの生成に必要なチロシナーゼの働きを阻害することで、

メラニンの生成を抑える働きがあります。

チロシナーゼをどのように阻害するのかは、

美白有効成分によって異なります。

アルブチンは、チロシンとチロシナーゼの結合を

防ぐタイプの美白有効成分です。



ビタミンC誘導体
特徴…ビタミンCの欠点である吸収性や安定性の問題を改善した成分です。

肌に浸透後、肌の内部にある酵素によって分解されて、

ビタミンCとして働きます。

働き…メラニンの還元を促したり、

色を薄くしたりする働きがあります。

 



カモミラET
特徴…カモミラを原料としています。
働き…メラノサイトの活性化や増殖を抑えることで、

メラニンの生成を抑える成分です。 

 


ハイドロキノン

特徴…医療機関で処方される成分です。

美白成分として知られていますが、

有効成分としての認可は得ていません。
働き…チロシナーゼの働きを抑えることで、

結果的にメラニンの生成を抑えます。

 



トラネキサム酸
特徴…美白有効成分ですが、

抗炎症薬や止血剤として使われていたこともあります。
働き…メラノサイトの活性化を抑えることで、

結果的にメラニンの生成を抑えます。 

 



リノール酸S
特徴…紅花油などに含まれるリノール酸を改良した成分です。
働き…チロシナーゼを分解することで、メラニンの生成を抑えます。

また、肌のターンオーバーを促すことで

メラニンの排出をサポートします。

 


ニコチン酸アミド
特徴…ナイアシンと呼ばれるビタミンの一種です。
働き…メラニンが表皮の細胞に受け渡されるのを抑制し、

メラニンが過剰に肌の表面に現れることを防ぎます。
 

 


4MSK
特徴…4-メトキシサリチル酸カリウム塩の略称です。
働き…シミのある部位で起きている角化の仕組みの問題に働きかけて、

メラニンの排出を促します。

 

 


 
自分にあった美白成分を調べてスキンケアする時間は

とっても楽しくなりますねまだまだ成分は沢山あります! 
またご紹介致します! 

 

 


お問い合わせはこちらからお願いします!
Tel 0354134380

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選