下腹ぽっこり改善法☆

こんにちは! 

東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川  八王子“
やさしいブラジリアンワックス脱毛サロン“ IbizawaxのMariaです!


今日は気になる下腹のぽっこりお腹についてシェアしたいと思います☆


【下腹ぽっこりの原因】
1.姿勢が悪い・骨盤がゆがんでいる
姿勢によって酸素の摂取量が違うんだとか!
正しい姿勢を維持しているだけで、基礎代謝が上がり、エネルギー消費につながります。
姿勢が悪いということは、腹筋や背筋がさぼっている状態なので下腹ぽっこりの原因に!

2.便秘
便秘になると、おなかに便やガスがたまり、ますますポッコリ下腹が
目立つことにもなるので要注意です!

3.筋力低下
骨盤を支える筋力が弱ることで、骨盤が開き、内臓が下腹に下がってしまいます!
腸の動きが弱まり便秘になることも。腹直筋と腹斜筋が弱まると正しい姿勢の維持も
できなくなってしまうんだとか!?


【改善方法☆】
1.朝食はしっかり取りましょう!
食事をし、胃に食べ物を入れることで小腸は動きだします!
脂肪分や糖分が多いものは、1日の活動でエネルギーを消費しやすい朝に
取るように心がけましょう☆

2.運動のタイミング
運動のタイミングでも効果が違ってきます。気をつけたいのが満腹時。
食後は消化吸収のために消化不良などを起こすケースもあります。
食後は1時間あいだをあけてから運動をしましょう♪
効果的な時間帯は、夕食前の時間帯です。いちばん脂肪が燃焼しやすく、
食事も消費しやすい傾向にあります。

3.昼食<夕食はNG
1日の食事で夕食をいちばん豪華にしたい! これは改めてほしいポイント!
なぜなら、寝るまでに消費するエネルギーが少ないからです。
消費しきれなかったエネルギーはそのまま体に蓄積されるだけです。
昼>夜の比重で食事をとることをおすすめします♪

4.睡眠はしっかり取ろう
寝不足が食欲に影響を与えるという研究結果が出ているんだとか!
十分に睡眠をとった日と寝不足気味の日にホルモンの分泌調査をした結果、
食欲を増進するグレリンというホルモンの分泌が増え、レプチンという食欲を
抑えるホルモンが減っていたのです。なので、睡眠はしっかりとりたいものですね。


いかがでしたか?是非生活習慣を見直してみてくださいね!!

TEL 03 5413 4380

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選