花粉症対策におすすめの食品

こんにちは。 

東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 川崎 横浜 二子玉川 八王子 沖縄 

【優しいブラジリアンワックス脱毛】IbizawaxMariaです^^

 



本日はホワイトデー★ですが、
同時に花粉症に悩まされてる方も多いのではないでしょうか?


20年以上花粉症の私ですが

最近デビューされた方もいらっしゃると思います!


花粉症を軽くするには、

「皮膚や粘膜を丈夫にしておく」

「免疫力を高める(腸内環境を整える)」

「免疫バランスを整える」の3つが大切。

 

この観点からおすすめの花粉症対策食品を紹介します!

 

1)たんぱく質を多く含む食品(大豆・肉・魚・卵など)
人間の身体をつくる主成分といえば、たんぱく質。

大豆製品には粘膜を強くして防御力を養うビタミンB群、

腸内環境を整える食物繊維も含まれます。


免疫細胞を効率よく作るのは肉類。

免疫力を維持するために必要なミネラルである亜鉛も豊富です。

魚にはEPA、DHAという不飽和脂肪酸(オメガ3)が血流を促進し、

免疫バランスを整えることにつながります。

さらに、スーパー食材と言われる卵は、

食物繊維とビタミンC以外ほぼすべての栄養を含んでいる総合栄養食。

卵黄には皮膚や粘膜の正常保持に寄与するビタミンA(レチノール)、

ビタミンEも多く含まれます。


2)ヨーグルト
ヨーグルト免疫細胞の約7割が腸に集まっているので、

腸内環境を整え、免疫細胞を活性化することは非常に重要です。
ヨーグルトには皮膚や粘膜を丈夫にするビタミンAをはじめ

ビタミンB群も豊富なので、

花粉アレルギーで炎症を起こしやすい部分を

強化することにもつながるといえます。



ヨーグルトは1日200gを、花粉症対策であれば食後に食べるのが正解。

食後は胃の中の胃酸が薄まっているために乳酸菌が

生きたまま腸まで届きやすくなります。


3)食物繊維が豊富な食材
食物繊維が豊富な食品としては、麦など穀類、こんにゃくなどのいも類、

おからなどの豆類、野菜類、果物類、きのこ類、藻類があります。

食物繊維は水溶性(水に溶ける)と不溶性(脂に溶ける)に分かれますが、

花粉症対策のためには特にビフィズス菌、

善玉菌のエサになる水溶性食物繊維をより摂取したいところ。

主食のごはんを水溶性食物繊維豊富な大麦ごはんに

切り替えるのもおすすめです。

 



ぜひ試してみてくださいね★



お問い合わせはこちらからお願いします!

Tel 0354134380



スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選