66. 肌質の弱い人でもブラジリアンワックスを受けられるの?

68

肌質の弱い人の悩み

ご覧いただきありがとうございます。東京の銀座・新宿・渋谷・ 六本木のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」 の店長・麻美(あさみ)です。

ブラジリアンワックスはムダ毛の気になる部分にワックスを塗って、これをはがすことでムダ毛を引き抜く脱毛方法です。このように言われると「肌にダメージはないの?」とよく質問されます。特に肌質のもともと強くない人は「自分はできないムダ毛の処理方法ではないか?」と不安を抱く人も多いです。

肌質の弱い人は、ちょっとした刺激でもすぐに肌トラブルが起きてしまいます。ドラッグストアなどで販売されている市販の化粧品を肌に塗ったところ、肌がピリピリするとか、赤くすぐに変色してしまうといった悩みをしばしば耳にしたり、インターネットの体験談で紹介されていたりします。

また冬場や夏場、室温を調整するためにエアコンを使っている施設も多いです。しかしエアコンがガンガン聞いている中で長時間過ごしていると、肌がどんどん乾燥してしまいます。このため、肌がさらにカサカサしてしまって、お手入れに苦戦するという話もしばしば聞かれます。

敏感肌の方は化粧品一つ選ぶだけでも苦労するでしょう。敏感肌専用の化粧品が手放せないという人もいるはずです。敏感肌に適した化粧品を使っても肌トラブルが起きてしまうこともままあります。

このような大変な生活を送っていると、ムダ毛の処理も躊躇してしまうかもしれません。「また肌トラブルが起きてしまうのでは?」と不安に思ってしまって、ブラジリアンワックスに二の足を踏んでしまうのも無理はないかもしれません。

肌質の弱い人はブラジリアンワックスを受けられる?

肌質の弱い敏感肌の方がブラジリアンワックスを受けられるかどうかですが、東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」では、敏感肌の方の施術はあまりお勧めできません。ブラジリアンワックスはワックスをムダ毛の気になる箇所を塗って、そのワックスが固まり次第剥がす方法です。

ムダ毛を根こそぎ引き抜く方法で、どうしても皮膚にはそれなりの負担をかける格好になります。ですから、肌質の弱い人が行った場合、思わぬトラブルを引き起こす可能性があります。

たとえば、ブラジリアンワックスの施術を行った後しばらく経過しても皮膚がいつまでもヒリヒリ日焼けをしたような感じになってしまうケースです。その他にも失神を引き起こして、いつまでたっても赤みが引かないといった悩みを抱えることにもなりかねません。

サロンで使っているブラジリアンワックスは天然由来の成分で作られているので、肌に対して優しくケアをすることに細心の注意を払っています。またデリケートゾーンにも使用できるので、敏感肌の方でもできるのでは、と思われがちです。ただし敏感肌のような肌の弱い人はブラジリアンワックスの施術を受けるのは慎重であった方が良いでしょう。

敏感肌改善をしてからブラジリアンワックスを

もしどうしてもブラジリアンワックスでムダ毛の処理をしたければ、敏感肌対策を行いましょう。正しい敏感肌対策をすれば、肌質を強くすることは可能です。ブラジリアンワックスの施術を受ける前に、以下のようなスキンケアを行いましょう。

正しいスキンケアの方法で対策

敏感肌対策の基本は、スキンケアにあります。敏感肌対策のスキンケアは、肌に負担を掛けないような洗い肩をすること、ローションなどを使って保湿対策を進めることが大事です。

まず体を洗うときに、よくゴシゴシと強い力でこすってしまう人も多いです。しかしあまり力を込めて洗うと、それだけでも肌にダメージを与えてしまいます。

しっかりと泡立ててから肌に石鹸やボディソープを乗せましょう。そうするとこの泡がクッションのような役割を果たすので、体を洗っているときに肌に余計な負担をかけることもなくなります。

敏感肌の方は肌の水分量が少なくなって、肌がカサカサの乾燥した状態に陥っていることが多いです。そこで肌に水分を十分与えたうえで、ローションを塗るように心がけましょう。そうすれば、肌に拭生まれている水分がローションの働きによって、蒸発して失われることがなくなるからです。

しっかり睡眠をとろう

肌質が弱くなっている人を見てみると、生活習慣の乱れが原因の一つになっている可能性があります。たとえば慢性的な寝不足の状態に陥っているとか、昼夜逆転の生活を送っているといった感じです。敏感肌対策をするためには、規則正しい生活習慣を心がけることも大事です。

たとえば、朝は日光を浴びて起きるように心がける、朝ご飯をしっかり食べるなど朝早くしっかり起きるように心がけましょう。また睡眠時間ですが、できれば6時間以上・少なくても4時間半は毎日睡眠時間を確保するように気を付けてみることです。

そのためには、就寝前はコーヒーなどの覚せい作用のあるカフェインを多く含まれている飲み物は飲まないようにしましょう。またお酒もできるだけ飲まないようにすることが大事です。

アルコールというと飲むと酔っ払って眠たくなるのでいいのではないかと思う人もいるでしょう。しかしお酒を飲むと眠りに入りやすくなるかもしれませんが、眠りが浅くなってしまいます。その結果、それなりに長時間睡眠をとっても、あまり前日の疲れが抜けていないような感じになるわけです。

食べ物も注意が必要

肌質を改善するためには、食生活の見直しをすることも大事です。まずはしっかり栄養分を確保するために、1日3食摂取するように心がけることも重要です。そしてなるべく同じ時間にリズミカルに食事をとることが大事です。

そして敏感肌など肌質の弱い人は、肌の抵抗力がもともと弱っています。そこで抵抗力を高められるような栄養分を意識して摂取しましょう。

そのためにはたんぱく質やビタミンB2とB6、カルシウムがおすすめです。タンパク質は肉の赤味や乳製品、魚などに、ビタミンB2は乳製品やレバー、納豆などに、ビタミンB6は赤身の肉や魚、バナナ、小麦、大豆などに、カルシウムは、乳製品やイワシ、サクラエビ、小松菜などに多く含まれているのでこれらを意識して摂取してみるのがおすすめです。

このように生活習慣を整え、正しいスキンケアを行って肌質を高めていきましょう。その上でブラジリアンワックスでムダ毛の処理をすることをおすすめします。以上東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」 の店長・麻美(あさみ)が解説しました。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選