61. ギャランドゥ男子なんて時代遅れ!脱毛して清潔感を演出しよう!

7ec6cf69ee1c6d47a87e4b33e7add094_s

東京の銀座・新宿・渋谷・六本木のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)です。
男性の皆さん、無駄な毛は、しっかりと処理をしていますか?
部位によっては、女性に不快感を与えてしまうため、しっかりと処理をする必要があります。
最たる例が、おへその下の毛やお腹周り。
これらについて、次から詳しくお話をしていきます。

男性の勘違い「ギャランドゥ」は全くセクシーではない

男らしさとは何か?
一昔前までは、多少、毛が濃く、ワイルドでダンディーなイメージの男性が「セクシー」とされていました。
しかし、昨今は、ムダ毛をしっかりと処理し、中性的で清潔感が溢れるイメージの男性が好まれる傾向が強いです。
このような時代の流れに、完全に取り残されてしまっている男性が意外と多いのです。
その最たる例が、おへその下、お腹周りのムダ毛というわけですね。
いわゆるギャランドゥで、全く清潔感がないため、女性からは“強く敬遠されてしまう”状態です。
セクシーだと思って、敢えてギャランドゥを残している男性も中にはいらっしゃいますが、全くの逆でセクシーと微塵も思われていません。
むしろ不快感一杯の目で見られています。

どのようにして清潔感を保てばよいのか?…答えはブラジリアンワックスなどで脱毛する!

ということで、おへその下、お腹周り…いわゆるギャランドゥは、清潔感を出すために脱毛をしましょうということですね。
以下より、具体的にどのように脱毛をして、清潔感を保っていけばよいのか?について触れていきます。

カミソリなど身近な道具で「剃る」

メリット:
身近なカミソリで簡単にムダ毛を処理することができる。
デメリット:
脱毛しているわけではないため頻繁に剃らなければならない。直ぐにチクチク感が出てしまう。
寸評:
とにかく今すぐに、ギャランドゥを処理しないといけない場合に大活躍。
しかし、直ぐに生えてきてしまうため、チクチク感がでることにもなる…結果、頻繁に処理をしなければ、かえって見苦しいため非常に面倒。
処理方法:
お腹周りにカミソリ用のクリーム(低刺激のもの推奨)を塗って、気になるところを剃るだけ。

除毛クリームを駆使して「除毛」

メリット:
カミソリよりも仕上がりが綺麗で、チクチク感もなく除毛が可能。
デメリット:
皮膚が弱い場合はヒリヒリした感じが出てしまう場合も。
寸評:
カミソリよりも手間暇は掛かるが仕上がりは圧倒的によい。
反面、数日~数週間の時間を要することと、肌に合わなかったときのダメージが大きいというリスクは念頭に置いておく必要がある。
処理方法:
毛を一定の長さに揃える(効果が一番出るような短さで、説明書に記載されている)
乾いた状態のお腹周りに全身用の脱毛クリーム、またはデリケートゾーン用の脱毛クリームを塗って一定時間放置(説明書に放置時間は記載)。
その後、ヘラやティッシュで拭き取る。

ブラジリアンワックスで一気に「脱毛」

メリット:
ワックスを塗って剥がすだけで高い脱毛効果が得られコストパフォーマンスがよい。
デメリット:
痛い。
寸評:
毛を抜くという行為になるため、脱毛クリームのような肌のただれの心配がない。
また、持続力も前者2つよりも長いため身体への負担も軽い。
ただし、こちらも数日~数週間の時間を見ないといけないのと…何よりも痛いことがデメリットになる。
処置方法:
脱毛クリームと同様で、毛を一定の長さに揃える(1cmぐらいを目安に)。
お腹周りに、ブラジリアンワックスを1mm程度塗って馴染ませ…ワックスペーパー(専用品)を乗せ、乾くまで放置。
乾いたら一気に剥がす。

プロにお任せの「レーザー脱毛」「光脱毛」など…

メリット:
脱毛効果は抜群に高く永久脱毛もできる。
デメリット:
お金と時間がとにかく必要になる。
寸評:
脱毛エステ、脱毛クリニックで処理してもらうため、効果は言うまでもなく高い。
ただ、数週間~数ヶ月の時間、そして高い費用が必要となるため、計画的な脱毛をしなければならない。
処置方法:
好きな脱毛エステ・脱毛クリニックに足を運び脱毛したい部位を伝える(今回はお腹周りやへその下)。
後は、カウンセリングなどを受けて、スタッフの指示通りに動いていくだけ。

まとめ:清潔感を意識してブラジリアンワックスなどで脱毛を!

処置方法に関しては、人それぞれで、自分自身にあった選択をすればどれでもよいです。
ブラジリアンワックスを使用する場合、セルフ脱毛では、なかなか綺麗に脱毛ができない場合もあります。
東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」では、このような問題は発生せず、綺麗な仕上がりできるため、気になる方はご相談下さい。
ともあれ、大切なことは、ギャランドゥは不要でしっかりと清潔感を意識して脱毛をすることです。

東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)が解説しました。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選