14. 注目のブラジリアンワックス・どのくらい効果は持続するの?

105

ブラジリアンワックスは永久脱毛ではない

初めまして、東京の銀座・新宿・渋谷・ 六本木のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」 の店長・麻美(あさみ)です。デリケートゾーンのムダ毛を処理する方法として、ブラジリアンワックスが注目を集めています。当サロンを訪れる女性も増えています。

デリケートゾーンのムダ毛ですが、例えばセクシーな下着や水着を着用しているときに飛び出しているとせっかくの下着や水着の魅力も半減してしまいます。自分でカミソリやシェーバーを使って処理している人も多いですが、箇所が箇所だけに肌にダメージを与えることはないか不安という人も多いです。

そこでブラジリアンワックスによる施術を希望する女性も多いです。しかしブラジリアンワックスに関して誤解をしている人も多いようなので、その部分に関して今回はお話したいと思います。

結構ブラジリアンワックスを希望する人の中には、施術を行えばずっとツルツルになるという永久脱毛をイメージしている人も少なくないです。しかしあらかじめ断わっておきますが、ブラジリアンワックスには永久脱毛の効果はあまり期待できません。

エステサロンや医療機関で行っている施術法に、レーザー脱毛や光脱毛があります。いずれも毛根を破壊する施術になります。毛根を破壊することで、ムダ毛の再生を防ぐことが可能です。

一方ブラジリアンワックスとは、ワックスを使ってムダ毛を引き抜く施術になります。毛根を破壊するわけではないので、しばらくするとムダ毛の再生する可能性は高いわけです。ただしカミソリやシェーバーとは違って、皮膚の内部のムダ毛もしっかり処理するので数日ですぐに再生することはないです。

ブラジリアンワックスの持続期間はどのくらい?

ではブラジリアンワックスでムダ毛の処理をしてからどのくらいの期間、ツルツルの状態を維持できるのか気になるところでしょう。これに関してはムダ毛の成長速度は個人差があるので、絶対にこうだとは言い切れません。しかし一般的な傾向として、ブラジリアンワックスをして2~3週間程度は、施術をした直後のツルツルの状態を維持できます。

ただしこれは人によって、かなり違いがあります。もともとヘアの濃い人の場合、ブラジリアンワックスによる脱毛をしても1週間も経過すればムダ毛が再生してしまうケースもあります。

永久脱毛ではないのにブラジリアンワックスを選ぶ理由

通常ムダ毛の処理をするにあたって、永久脱毛で二度と自分で処理する必要のないところまで持っていきたいと思うはずです。にも拘わらずに永久脱毛の難しいブラジリアンワックスを希望する人のいるのには、いくつか理由があります。

まず大きいのは、ナチュラルな脱毛方法である点です。現在主流のレーザー脱毛や光脱毛の場合、人工的な光線を当てることで毛根を破壊して処理をします。しかしブラジリアンワックスの場合、はちみつなどの天然由来の成分のワックスを使っているので、肌に不自然な処理を強いなくていいところを好む人が多いです。

特にアンダーヘアの処理をする場合、多少ヘアを残したいと思う人もいるでしょう。脱毛の施術を受けて、自分が思っているよりも毛を抜きすぎてしまったとします。もし永久脱毛であれば、取り返しがききません。

しかしブラジリアンワックスの場合永久脱毛ではなく、また再生してきます。もし抜きすぎてしまったとしても元に戻るので、いろいろと試行錯誤できるメリットがあるわけです。

その他にも夏場は水着や露出の多めの服を身に着けるけれども、冬場は衣服に隠れるので多少ムダ毛が生えていても構わないという人もいるでしょう。そのような特定のシーズンだけムダ毛の生えてこないようにしたいと思っている人の間で、ブラジリアンワックスは人気になっています。

レーザー脱毛は永久脱毛の効果も十分期待できるのですが、一方で施術できない箇所もあります。粘膜の部分や肌の色が黒っぽい箇所はレーザーが反応してしまって、肌にダメージを与える恐れがあるからです。しかしブラジリアンワックスであれば、レーザー脱毛では処理の難しい箇所のムダ毛の処理も可能です。

どのタイミングでブラジリアンワックスを行うべき?

「できるだけ効果を持続させたいから、ムダ毛の処理は直前に行った方が良い」という風に考える人も多いでしょう。しかし東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」では、予定日の1週間程度前・少なくても3日前に施術を受けるように指導しております。

ブラジリアンワックスはムダ毛の気になる箇所にワックスを塗って、ワックスをはがすことでムダ毛を引き抜きます。このようなやり方だと、どうしても肌にも大きな負担を掛けないといけなくなります。その結果、施術直後は肌に炎症を起こしたり、かゆみを伴ったりすることがあるのです。

例えばブラジリアンワックス当日は、熱い湯船につかることや温泉に入ること、さらにはプールに入ることができないのです。肌に回復の時間を与える必要があるわけです。

そこで「彼氏と一緒に旅行に行く」とか「友達と一緒に海水浴に行く」予定の3日以上前に施術を済ませておきましょう。そうすれば、予定されたスケジュール当日には肌のコンディションもだいぶ戻っているはずです。

ブラジリアンワックスを続けて行うことで、永久脱毛は難しいものの、ムダ毛の成長するペースを遅らせる必要があります。ですからブラジリアンワックスを何度か受けていくと、施術を受ける頻度を少なくできるかもしれません。

ブラジリアンワックス脱毛を受ける目安ですが、1cm以上ムダ毛が再生したところです。ワックスをはがすときにムダ毛を取り除く施術なのですが、あまりにヘアの長さが短すぎるとワックスが体毛をうまくキャッチできなくなります。ある程度毛の長さが必要になるので注意しましょう。

1㎝程度になるまでムダ毛を成長させるためには、前の施術から1か月以上は置いた方が良いでしょう。月に1回くらいのペースでブラジリアンワックスを受けてみてください。以上東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」 の店長・麻美(あさみ)が解説しました。

ブラジリアンワックス知恵袋100選