72. VIOゾーンの脱毛って絶対にやらないといけないの?

001

東京の銀座・新宿・渋谷・六本木のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)です。
「ムダ毛の処理なんて面倒!」と思っている方は、非常に多いかと思います。
「何故、いちいちムダ毛処理なんてしないといけないの!」と、ついつい愚痴ってしまう場合もあることでしょう。
結果、こんな疑問が頭をよぎります…「そもそもVIOゾーンのムダ毛処理ってやらないといけないの?」と。
今回は、この疑問にお答えしていきたいと思います。

別にやらなくてもよいです…あくまでも自己判断

結論から言ってしまえば、当然、「やりたくなければやらなくてよい」という回答になります。
やりたい人だけが、VIOゾーンの処理をすればよいので、もし「面倒でやりたくない!」と思うのであれば、ブラジリアンワックス脱毛など、何らケアをしなくてもよいです。
あくまでも、自分自身の価値観で「私はありのままでいたい」と願って、全くムダ毛の処理をしない女性もいらっしゃいます。
これも1つの生き方なので、誰も攻めることはできません…兎にも角にも、周りがとやかく言うものではありません。

さて…ここまで読んで「そんなことは分かっている!」と思った方がほとんどかと思います。
結局のところ…そういうことなんですよね。
完全な言葉遊びになってしまいますが…「やらないといけないのか?」という質問に対しては「やらなくてもよい」という回答にはなりますが…。
時と場合によっては「やらないといけない」というシーンはどうしても出てきてしまいます。
例えば、水着になる場合、あまりの剛毛で激しくハミ出てしまえば…目も当てられない状況になるのは必至。
いくら「私はありのままでいたい」と思っていたとしても、この状態で水着になる度胸はないですよね…(中にはいらっしゃるかもしれませんが…)。
つまり、世間一般的に言って、やはり必要最低限の脱毛はやるべきといえるでしょう。

ブラジリアンワックス脱毛を駆使して“ピンポイントで脱毛”を!

ということで「やらないといけないの?」という質問は、厳密には「ケース・バイ・ケースでやらないといけないときは確かにある」となります。
しかし「定期的にムダ毛の処理をするのが本当に嫌だ!」と思う方も大勢いらっしゃいます。
そこで、オススメするのが、やはりブラジリアンワックス脱毛になります。
持続性は2週間程度(2週間以降から産毛が生えてくる)と短めですが、即効性は抜群です。
したがって、上記のように水着になるときだけ、彼氏・夫と旅行に行くときだけ…のように、ピンポイントで脱毛をするようにして、可能な限り、ムダ毛処理をする回数を減らすという方法があるわけですね。
「即効性がある」という大きなメリットがあるからこそできる脱毛法になります。

VIOゾーンを未処理で話題を読んだセクシー女優たち…

最近、芸能界で活躍していた女性タレントさんが、セクシー女優として活躍の場を変えて頑張る方が非常に多いです。
最近でも、お笑い芸人と付き合って話題をさらった、某女性タレントさんがセクシー女優に転身し、大きな話題を呼びました。
当然、発売されてからは、さらに大きな話題を呼ぶことになりますが…この方は、違った意味で話題を呼んでしまいました。
具体的には、Oラインが全く未処理で、アップ映像が見るに堪えないという評価を得てしまったのです。
あくまでも性に対する好みは人それぞれのため、あくまでも中立的な立場からお話をしていますが…。
世間一般の評価は、このようなものになってしまったという結果に。
昨今、女性もセクシー動画を見る方も多く、女性からの意見も辛辣なものが多かったようです。

つまり、やはり「人に見られる」という状況がある場合は、しっかりと脱毛をしておいた方がよいことが、よく分かります。
ということは、彼氏や夫と裸の付き合いをする可能性がある場合も、ケアをしておいた方がよいというわけですね。
セクシー動画は、基本的には男性が楽しむものであり、その男性たちが、このような評価をしたということは…。
世の男性はOラインのムダ毛は処理をしておいて欲しいと思っているということも分かるのです。

例外的に未処理でも歓喜されたケースもありますが…

完全な余談になってしまいますが、某国民的アイドルからもセクシー女優への転身をした方が、何人かいらっしゃいます。
いずれも高い人気を得て「まさか、このアイドルが!?」という世間の話題を集めています。
そんな中、VIOゾーンを全くの未処理で撮影に臨んだアイドルの方がいたのです。
かなりの剛毛体質で、正直なところ、水着や下着から確実にハミ毛をしてしまうほどのものです。
しかし、先ほどの女性タレントさんの反応とは全く違って、どちらかと言うと、評価された状況になっています。

まとめ:あくまでも自己判断ですが…やった方がよいです…

最後にまとめていきたいと思います。
「やらないといけないのか?」という問い対しては、「ケース・バイ・ケースで、やらないといけないときもある」という回答になります。
もちろん、水着などを着たときに、VIOゾーンからハミ毛をしても何ら問題ないと堂々とできるのであれば、脱毛をしなくてもよいです。
しかし、中々、このようなハートを持っている方は少ないと思うため、一般的な回答としては、肌を見せるようなときは「やらないといけない」という回答になるわけです。
ただ、定期的にケアをするのは面倒という場合は、即効性があるブラジリアンワックス脱毛で行えば効率的に「楽」に脱毛をすることができるためオススメです。
東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)が解説しました。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選