82. 男性がブラジリアンワックス脱毛をするとき肝となる部位は「Iライン」!

027

東京の銀座・新宿・渋谷・六本木のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)です。
「男性が脱毛をする」ということが当たり前の世の中になってきました。
となれば、当然、ブラジリアンワックス脱毛に臨む男性も増えてきています。
さらに、増えてこれば、セルフでブラジリアンワックス脱毛に挑む男性も多くなってきているわけですね。
女性とは、全く違う注意点もあるため、ブラジリアンワックス脱毛のメンズ編として、色々とお話をしていきたいと思います。

VIOゾーンの構造が全く異なるため注意点が違うことは当たり前

女性のVIOゾーンと、男性のVIOゾーンは、基本的には一緒の部位を指しますが、そもそも男と女の構造は全く違うため、注意点も変わってくることは言うまでもありません。
ただ、VラインとOラインに関しては、基本的には一緒の考え方になります。
この2つに関しては、人間の身体の構造上、違いはありませんからね。
ポイントはIラインになってきます。
そして、男性にとって、Iラインは鬼門で、上手に脱毛することができない部位の代表格になります。
これを踏まえて、以下の脱毛方法の違いや、気を付けることをご理解頂ければ幸いです。

男性のVIOゾーン別のブラジリアンワックス脱毛方法について

Vライン(合わせておへそ・お腹周りも)の脱毛方法について

Vラインに関しては、女性と大きな違いはありません。
強いて言えば、おへそやお腹周りのムダ毛が多いといったところでしょうか。
厳密にはVラインの範囲ではありませんが、せっかくアンダーヘアを整えるのであれば、このおへそ・お腹の辺り、つまりギャランドゥも一緒に脱毛をしてしまいましょう。
これが、違いになります。
注意点に関しては、特にありません。
普通のブラジリアンワックス脱毛と同様の流れで対応していけば、全く問題ありません。
(毛の長さを1.0cm~2.0cmぐらいにカットする、無毛状態ではなくデザインをするのであれば大まかに脱毛して、毛抜きで整えるなど)

Oラインの脱毛方法について

Oラインに関しても、Vラインと同様に、女性と注意点は何ら変わりません。
ただ、女性よりも剛毛のケースが多いため、脱毛するときは、何度か回数を分けて対応していく必要がある場合も。
加えて、男性性器が邪魔をして、肛門周辺が少々見づらいこともあるため、コツを掴むまでは、なかなか苦労することもあるといえます。
鏡を駆使して脱毛をしていくわけですが、この鏡の使い方も慣れるまでに時間を要することも。
ちなみにですが、Oラインのムダ毛は、毛が生えている方向が一定ではありません。
となると、ブラジリアンワックス脱毛は、生えている方向の逆方向に剥がさないと、上手に脱毛することができません。
したがって、一度で一気に抜けることは、正直なところ難しいです。
先にも記載しましたが、何度も回数を分けて脱毛をしていく必要があるわけです。
ただ、そんなに神経質になることはありません。
何度か繰り返せば、毛の方向を意識せずとも、綺麗に仕上がります。
あくまでも、少しでも回数を減らしたいという強い思いがあるのであれば、しっかりと毛の生えている方向を見極める必要があるというお話ですね。

Iラインの脱毛方法について

さて…いよいよ本題のIラインについて。
一言で言えば、小まめに繰り返し脱毛を行うということになります。
女性のIライン脱毛に関しては、足の付け根の辺りだったり、性器の真横辺りの脱毛となり、性器のヒダが弊害となり、なかなか難しいものになっています。
このヒダの部分は、伸び縮みしやすい部位で、剥がすとき一緒に伸びてしまうため、非常に痛いわけです。
男性に目を向けると…このIラインは、いわゆる睾丸の皮に生えているムダ毛となります。
睾丸の皮というのは、男性ならご存知かと思いますが…とにかく柔らかく伸縮性が抜群の部位となっています。
女性でいうヒダとイメージしてもらうとよいかもしれません。
しかも、基本的に「球体」のため、毛の生え方が四方八方に向いています。
毛の生え方と逆方向に剥がすブラジリアンワックス脱毛では、このような四方八方タイプの部位と相性が悪いのです。
そこで、上手に脱毛する方法は「小まめに何度も脱毛すること」になります。
少しだけ塗っては剥がし、少しだけ塗っては剥がしの繰り返しというわけですね。
また、剥がすときは、しっかりと皮を伸ばした状態で挑むようにすることが大切です。
女性のヒダと一緒で、伸縮性が抜群のため、伸び縮みができる状態で剥がしてしまうと、とてつもなく痛いです。
男性のIライン脱毛で、成否の鍵を握るのは「根気」。
面倒ではありますが、めげずに少しずつ少しずつ脱毛をしていきましょう。

まとめ:男性のブラジリアンワックス脱毛…ポイントは「Iライン」

基本的に、男性でも女性でもブラジリアンワックス脱毛で気を付けるべき点は変わりません。
しかし、身体の作り自体が全く異なるため、部位によっては、注意点が少々変わってきます。
その代表例が「Iライン」。
いわゆる睾丸の皮に生えているムダ毛処理が、女性とは全く異質なものになります。
毛の生えている方向もまちまちのため、細かく回数を分けて対応していくと、上手に脱毛がでます。
また、ワックスを剥がすときに、たるみをしっかりとなくして対応することがポイントです。
東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)が解説しました。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選