16. 永久脱毛は便利な脱毛法だけど…ハイジニーナ脱毛で利用する場合は注意が必要です!

048

東京の銀座・新宿・渋谷・六本木のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)です。
デリケートゾーンのムダ毛を完全に失くすハイジニーナ脱毛が、昨今、注目されています。
超有名海外セレブを始め、ハリウッド女優や、有名モデルなどが、こぞってハイジニーナ脱毛をしているため、世の女性もこれに習って無毛状態にしているわけですね。
日本でも、人気モデル、人気タレント、人気アイドルの方々が、ハイジニーナ脱毛をしていることもあり、一般女性もツルツルの状態にしている人が多くなってきています。
しかし、そんな中、このハイジニーナ脱毛をして後悔をしている人が居るのも事実。
ということで、今回は、何故、後悔をしてしまったのか?も踏まえつつ、脱毛のあり方について説明をしていきたいと思います。

永久脱毛でハイジニーナ脱毛をしてしまった悲劇

永久脱毛といえば、その後、ムダ毛が生えてこなくなるため、処理をする必要がなくなり負担を大きく軽減できるメリットを持っています。
その分、時間とお金と労力を惜しまずに脱毛を続けないといけませんが。
アンダーヘアーのムダ毛処理は、ご存知の通り、非常に面倒なもので、直ぐに生えてきてしまうため、心身的な負担が非常に大きいです。
であれば、このアンダーヘアーを永久脱毛にしてしまえばよいということに繋がってきます。
確かに、定期的にハイジニーナ脱毛をするのは、なかなか骨が折れる作業になります。
したがって、永久脱毛にしたい気持ちは非常に分かりますし、実際にした人を見ていると「楽そうでいいな」とも思います。
当の本人も「楽」と喜んでおり、永久脱毛してよかったと感想を述べています。

が、しかし…世の中には、このように「良かった」と思っている人ばかりではありません。
永久脱毛でハイジニーナ脱毛をしてしまったが故に、大きな後悔を感じている女性も非常に多いのです。
例えば、こんな悲劇に見舞われた女性がいます。

当時、付き合っていた男性が、無毛状態が大好きな人だった…だから、ハイジニーナ脱毛で永久脱毛にした。
結婚をするつもりだったため、踏ん切りがついたのだけど…蓋を開けてみれば、別れてしまった。
そして新しい恋が始まって、性行為に及んだとき…「無毛状態は嫌い、しかも元カレの趣味で永久脱毛にしたのであれば、なおさら受け入れられない」と振られてしまった。
その後、似たような理由で別れを繰り返し、気が付いたら30代後半になり、結婚から遠ざかってしまった。

非常に悲しい出来事ですよね。
永久脱毛は、ある意味でタトゥーと同じで、一度きりの選択…タトゥーに関しては、消すことはできるため、永久脱毛の方が状況的には厳しいという見方もできます。
もし、永久脱毛ではなく、ブラジリアンワックス脱毛のような一時的な脱毛にしておけば、この女性は今頃、結婚し幸せな家庭を築いていたかもしれません。

とりあえず感触を掴むためにブラジリアンワックス脱毛を

先の例で挙げたお話は、非常に極端なものになります。
しかし、ハイジニーナ脱毛にはしてみたいという女性は、潜在的に多いと言われています。
実際に、脱毛サロンに足を運び、VIOゾーンを脱毛していく女性は増加傾向となっているため、このように言うことができるわけですね。
ともあれ「ハイジニーナにしようかな?」と悩んでいる場合、やはり「まずはブラジリアンワックス脱毛で無毛状態を体験してみよう」という提案をしたいところです。
理由は、至極単純で、先の例に挙げたような女性にならないためだからです。
ちなみに、他にも永久脱毛にしてしまったことによって、大きな後悔を感じてしまっている女性は多いです。

・温泉でジロジロ見られて非常に恥ずかしい思いをしたから戻したい
・彼氏から病気持ちの人とは付き合いたくないと「無毛状態=性病持ち」と思われ別れを告げられた
・女友達にドン引きをされてしまった

何れも、永久脱毛にせずともハイジニーナ脱毛をしたら、ある意味で覚悟しておくべき内容となっています。
言うまでもありませんが、永久脱毛でなければ、このような問題は起きないようになるため、やはり「保険」は作っておきたいところ。
つまり、永久脱毛ではなく、ブラジリアンワックス脱毛のように一時的な脱毛にしておくということですね。

そもそも、永久脱毛という脱毛方法は、本当に不要なムダ毛を永遠に処理するもの。
脇毛、腿毛、すね毛が代表的な部位と言えるかと思います。
これらは、女性のほぼ100%の人たちが脱毛をしている部位になるため、何がどう転んでも変な目では見られません。
かたやアンダーヘアーは、未処理状態の女性がまだまだ多い時代です。
であれば、変な目で見られてしまう可能性があるのは、当然あります。

まとめ:まずはブラジリアンワックス脱毛で様子見を

繰り返しになりますが、結論をまとめると、永久脱毛をする前にブラジリアンワックス脱毛でハイジニーナ脱毛を体験してみる。となります。
ブラジリアンワックス脱毛であれば、「嫌だな」と思っても1ヶ月程度で生えてくるため、後悔をせずに済みます。
もし永久脱毛をしたいのであれば、もう少し時代の流れを読み、ハイジニーナ脱毛をしている人の割合が多くなるまで待った方がよいでしょう。
時代は確実にハイジニーナに向かい始めている面もあるため、それまではブラジリアンワックス脱毛でも問題ないと考えます。
東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)が解説しました。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選