22. レーザー脱毛・フラッシュ脱毛・ブラジリアンワックス脱毛のメリット・デメリットについて

Laser epilation treatment

東京の銀座・新宿・渋谷・六本木のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)です。
今回、ここで紹介する内容は、ブラジリアンワックスや光脱毛とレーザー脱毛の違いについて(光脱毛はフラッシュ脱毛とも言います)。
いずれも一長一短があり、どの脱毛法で脱毛するとよいのか?と悩むところです。
ということで、1つずつ詳しく内容を見ていきましょう。

レーザー脱毛のメリットはやはり「永久脱毛」だということ

メリットとして挙げておいて、いきなり否定をしてしまい申し訳ないのですが…実は、永久脱毛とは、永久脱毛にはならないのです。
「言っている意味が分からない」というお叱りの声を頂いてしまうかもしれません。
メリットとして挙げられる永久脱毛は、永久に毛が生えてこないか?と問われた場合、答えはノーと言うほかありません。
つまり、レーザー脱毛をしても、長い年月を掛け毛根が再生し毛が生え始めてしまうのです。
したがって、まずこの認識をしておく必要があります。
では、以下より本題に入っていきましょう。

とはいえ長い期間、脱毛をしないでよいことはメリット

先の永久脱毛の話は、あくまでも「生えてきてしまいますよ」というだけであり、その生えてくるまでの期間は非常に長いです。
人によって、まちまちなので「効果は10年!」のような断言はできませんが、それでも、長い時間、生えてこないのは事実です。
となれば、やはりメリットとして挙げられるのは、(いつかは生えてきてしまう)永久脱毛だということです。
他の脱毛法、フラッシュ脱毛やブラジリアンワックス脱毛と比較をしても段違いの持続性のため、常々より脱毛をしておかないといけない、ワキやスネなどに最適の脱毛法となります。

デメリットはお金・時間・痛みの3つ

デメリットに関しては、レーザー脱毛はお金と時間が多く必要になるということです。
一度のレーザー脱毛で永久脱毛ができればよいのですが、何度も同じところを照射しなければ、効果は得られません。
中には10回ほど照射しても、まだ生えてくるということも。
体質もあるため、こればかり運要素も絡んできます。
そして、この「運要素」…つまり、人によって効果がまちまちというのもデメリットといえます(同じサービスななら同じ効果を約束して欲しいですからね)。
また、痛みも大きなデメリット。
昨今、レーザー脱毛機器の進歩が著しく、昔よりは痛みが軽減されてきましたが…毛根を焼いていることには変わりないため痛いです。
もし痛みを少しでも軽減させたいのであれば、ブラジリアンワックス脱毛を繰り返し、毛を細くしてから望むとよいでしょう。

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛の廉価版?

フラッシュ脱毛のメリットは、痛みがレーザー脱毛よりも小さく脱毛をすることができるということ。
照射するレーザーの出力が小さくなるため、痛みも比例して軽減されるということですね。
ただし、デメリットとしては、効果も薄くなるということが挙げられます。
脱毛の効果時間、つまり持続性も、レーザー脱毛よりも少なくなってしまうため、意外と「もう生えてきた」と感じる場合があるわけです。
値段に関しては、レーザー脱毛よりも若干リーズナブルにはなりますが、べらぼうに安いというわけでもありません。
脱毛エステに通う回数も、レーザー脱毛と比較しても、そう変わりません。
つまり、フラッシュ脱毛とは、レーザー脱毛の廉価版とイメージしてもらえるとよいかもしれませんね。

未成年でも脱毛が可能というのは大きなメリット

脱毛エステによりますが、フラッシュ脱毛のもう1つのメリットは、高校生など未成年でも脱毛することが可能だということです。
レーザー脱毛は、肌に与えるダメージが大きいため、未成年はNGとしている脱毛クリニックが多いです。
しかし、出力が低くなっているフラッシュ脱毛であれば、肌に対するダメージが軽減できるため可能というわけですね。
多感な時期…中学生・高校生であれば、毛深さは大きなコンプレックス。
これを解消してくれるフラッシュ脱毛は、救世主になれる実力をもっているわけです。

ブラジリアンワックス脱毛は安くて効果が抜群

最後は、レーザー脱毛、フラッシュ脱毛と一線を画する脱毛法である、ブラジリアンワックス脱毛になります。
非常に原始的な脱毛法で「毛をまとめて抜く」というイメージ。
メリットは、原始的な方法になるため、非常にリーズナブルだということ。
脱毛ワックス自体も、はちみつ、砂糖、レモンのような天然成分のため、安く用意することができることも大きな要因になっています。
つまり、レーザー脱毛・フラッシュ脱毛のような大掛かりな機材が不要なため、安価に脱毛ができるわけですね。
また、毛を抜くという直接的な方法のため、効果は抜群です。
施術した瞬間から、ツルツルの肌を手に入れることができるため、即効性があります。
「来週プールに行くことになった!」となったとしても、VIOゾーンの脱毛をすれば、あっという間に水着を着用できる身体に。

まとめると…リーズナブルに直ぐに脱毛効果が得られる脱毛法となります。
また、ブラジリアンワックス脱毛を続けていくと、徐々に毛が細く、薄くなってきます。
したがって、徐々に身体に掛かる負担も軽くなっていくことも1つのメリットと言えるでしょう。
ただデメリットとしては、持続性が低いということ。
持って2週間程度で、直ぐに毛が生えてきてしまいます。
しかも、毛が生え始めたら直ぐにブラジリアンワックス脱毛ができるわけではなく、一定の長さが必要となります。
これが意味することは、次の脱毛までチョイ毛を残しておかないといけないということです。
VIOゾーンで、この状態になってしまうと…人に見せるのは恥ずかしい状況になるため、温泉や性行為に億劫になってしまうかもしれません。

東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)が解説しました。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選