79. ブラジリアンワックス脱毛と永久脱毛…どちらが優れている脱毛法なのか?

011

東京の銀座・新宿・渋谷・六本木のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)です。
唐突ですが、代表的な脱毛方法である「ブラジリアンワックス」と「永久脱毛」、どちらの方が脱毛法としては良いと思いますか?
各々、一長一短がある脱毛法のため、なかなか決めかねる場合もあるかと。
ということで、今回は、各々の一長一短を説明しつつも、どちらが良いのか?という考察をしていきます。
決め兼ねている方々のお役に立つことができれば幸いです。

永久脱毛の良さは「永久に生えてこない」ということ

まずは永久脱毛のメリットから見ていきましょう。
見出しに記載してある通り、やはり大きなメリットは「永久にムダ毛が生えてこない」ということが挙げられます。
常日頃からムダ毛の処理をしなければならないというストレスは非常に大きいです。
加えて、人目につくような部位であった場合、本当に神経をすり減らしながら、処理をしていかなければなりません。
例えば、脇。
夏場、ちょっとしたことで脇というのは見られてしまうため、しっかりと処理をしておかないと恥ずかしい思いをしてしまうことに。
特に、生理中のように肌が敏感になっているときは、毛抜きなどで抜いてしまうと、逆に肌荒れの原因となってしまい、目も当てられない状況になる可能性が。
繰り返しになりますが、このような煩わしさから解放されることが、永久脱毛のメリットになります。

デメリットは…時間とお金の問題

永久脱毛のデメリットは、大きく2つ。
時間的な問題と、お金の問題です。
前者の時間的な問題は、永久脱毛が完全に完了するまで非常に多くの時間を要することになるということ。
ざっくりとですが、1部分に必要な時間は半年から1年間になります。
1ヶ月に1回しか脱毛することができず、加えて、永久脱毛にするためには、何度も施術を行わなければなりません。
早い場合でも、6回前後が予想され半年という長い時間を要することに。
しかも、とある部位を脱毛してしまったら、1ヶ月間は他部位でも脱毛をしてはいけない場合がほとんど。
つまり、脱毛したい部位が多ければ多いほど、比例して要する時間が多くなってしまうわけです。

もう1つのデメリットである「お金」の問題ですが、何度も施術をしないといけないのであれば、比例して支払うお金は大きくなってきます。
6回行けば6回分、12回行けば12回分と。
昨今は、安くなってきたとはいえ、まだまだ総支払額的には高い部類に入ります。
したがって、財布と相談しつつ、ピンポイントで永久脱毛をする方法がベストといえるでしょう。

ブラジリアンワックスの良さは「気軽に脱毛ができる」ということ

では、ブラジリアンワックス脱毛のメリットは何か?
イメージとしては、永久脱毛の正反対と思ってもらえれば結構です。
したがって「短時間でリーズナブルに気軽に脱毛ができる」ということになります。
ブラジリアンワックス脱毛は、部位にもよりますが、直ぐに脱毛ができてしまいます。
ワックスを塗って剥がすだけですからね。
また、ブラジリアンワックス自体の値段も数千円ぐらいで購入することができるため、セルフ脱毛も可能です。
この気軽さ、手軽さが最大のメリットといえるでしょう。

ブラジリアンワックス脱毛のデメリットとされてきた「プロ不在」

「プロ不在」とは、いわゆる脱毛エステでブラジリアンワックスで脱毛をしてくれるスタッフがいなかったということ。
したがって、自分自身(素人)が脱毛をしないといけないため、思いもよらないトラブル(思ったような形に脱毛ができなかったなど)に発展してしまうことがデメリットとして挙げられていました。
しかし、昨今ではブラジリアンワックス脱毛もサービス対象とし、専門のスタッフが対応してくれるようになっています。
また、レーザー脱毛(永久脱毛)のような大層な機器は不要なため、時間もお金もお手軽にできることが大きなメリットといえるでしょう。

デメリットは…ある程度の毛がないと脱毛ができないということ

ブラジリアンワックス脱毛は、ムダ毛をワックスで絡め取る方法になるため、ある程度の毛の長さが必要となってきます。
毛の長さは5mm程度からと言われており「チクチクし始めたぐらい」という、微妙なところとなっているわけです。
特に脇で、このような状態になってしまうと、なかなか厳しいものが。
先に記載した通り、脇が見られてしまう可能性が高くなる夏場などは、おいそれと両腕を上げる動作はできなくなってしまいますからね。
挙句の果てには、チクチクと痛い思いもしなければなりません。

総合的に見ればブラジリアンワックスの方が脱毛方法としては優れている

色々な視点があるため、一概には言えませんが、「お手軽に脱毛」という視点でいけば、間違いなくブラジリアンワックス脱毛の方が優れているといえるでしょう。
もちろん、永久脱毛もお手軽感はないものの、その後、脱毛をしなくてよいというストレスフリーのメリットは非常に大きいです。
しかし「試しにやってみようかな?」という気持ちでできるものではないため、なかなか踏ん切りがつかないのも事実。
だからこそ、お手軽なブラジリアンワックス脱毛の方が総合的に優れていると結論付けることができます。
加えて、ブラジリアンワックス脱毛は、たとえ失敗をしたとしても、時間が経てば、また生えてくるため、リカバリーが効くメリットがあります。
永久脱毛は、これができないため「本当に永久脱毛してよいのか?」と大きな決断に迫られることに。
「やってみよう」という軽いノリで脱毛はできないからこそ、お試しで脱毛ができるブラジリアンワックスの方が分があるのです。

脱毛したい部位によって使い分けるスタイルが吉

ただベストな選択は、やはり両方を上手に使いこなすことが一番かと思います。
ブラジリアンワックス脱毛を主軸に、どうしても永久脱毛をしておきたい部位だけは、脱毛クリニックに足を運ぶといったイメージです。
何度も例として取り上げた「脇」に関しては、永久脱毛の方がよいことは、火を見るより明らか。
よく目につき、かつ小まめに脱毛をしないといけない部位にも関わらず、5mm程度の毛が生えてくるのを待っていたら…。
ということで、脇は永久脱毛、デリケートゾーンはブラジリアンワックス脱毛のように、適材適所で脱毛を行うというわけですね。
ただ、大部分がブラジリアンワックス脱毛で賄えることができるため、繰り返しになりますが、主軸をこちらにしておけばリーズナブルに簡単に脱毛ができること間違いありません。

まとめ:まずはブラジリアンワックスで手軽に脱毛を

永久脱毛は、施術さえ完了すれば、その後、脱毛をしなくてもよい大きなメリットがありますが、時間とお金が多く要してしまう。
ブラジリアンワックス脱毛は、リーズナブルに簡単に脱毛ができますが、永久脱毛ができない、かつ脱毛するために5mm程度の毛の長さが必要となってしまう。
以上が、簡単にまとめた各々のメリットとデメリットです。
総合的にはブラジリアンワックス脱毛が優れているため、こちらを主軸に、どうしても永久脱毛にしたい部位だけピックアップをして脱毛をしていくとよいでしょう。
つまり適材適所で脱毛をすればよいだけです。
ただ、その適材適所の比率がブラジリアンワックス脱毛の方が多いというわけですね。
東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)が解説しました。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選