24. シュガーワックスって何?ブラジリアンワックスとは違うの?

030

東京の銀座・新宿・渋谷・六本木のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)です。
ブラジリアンワックス脱毛という脱毛法が、世の中に浸透してきています。
そんな中、ブラジリアンワックスと同様に注目されている脱毛法があります。
それが「シュガーワックス」という方法。
何やら甘そうな響きで、良さ気な雰囲気を醸し出してくれていますが…実際のところ、どのような脱毛方法なのか?と気になるところですよね。
そこで、ブラジリアンワックス脱毛と比較しつつ、シュガーワックス脱毛について説明をしていきたいと思います。

シュガーワックスとブラジリアンワックスの違い

まずはシュガーワックスとブラジリアンワックスの違いについて見ていきましょう。
誤解を恐れずに、簡単に説明をすると…シュガーワックスがソフトな脱毛ワックスで、ブラジリアンワックスがハードな脱毛ワックスといったところです。
つまり、脱毛できる「強さ」が全く異なるものになります。
このハード・ソフトと違いを生む理由が、当然「成分」になります。
シュガーワックスの場合は、レモンと砂糖で作れてしまうほど、単純な成分で、非常に肌に優しいことが特徴です。
ブラジリアンワックスも、このようなシュガーワックスに近い成分の製品もありますが、基本的には松ヤニをベースとしたワックスの場合が多いです。
平たく言うと、油性のワックスのため、ベタつきが強く脱毛に適しているというわけですね。
ブラジリアンワックスも肌に優しいことは間違いありませんが、松ヤニを主成分としている場合、アレルギー反応を示してしまうこともあるため注意が必要です。
(シュガーワックスも砂糖やレモンのアレルギー反応を起こす可能性があるため、危険度の視点で言えば同程度ですが…)
ということで、これが大体の違いと特徴になります。

シュガーワックスは自己処理が中心

シュガーワックスの場合、自分自身でワックスが作れてしまうほど、お手軽な脱毛方法となっています。
某タレントのブログでも作り方と脱毛方法について詳しく説明がしてある記事もあるほど。
したがって、基本的には「自分自身で自宅で気軽にサクッと脱毛をする」というイメージとなります。
自宅で気軽にというイメージだと、脱毛に関しては「効果が薄い」と感じてしまいますが、そんなことはありません。
しっかりと脱毛することができます。
だからこそ、昨今、密かに人気を集めている脱毛方法なのかもしれませんね。

ブラジリアンワックスは自己処理も脱毛エステも可能

対して、ブラジリアンワックスは、自宅でも脱毛エステでも可能な脱毛方法となります。
言い方を換えると、プロも認める確かな脱毛方法というわけですね。
そもそも、当サイトはブラジリアンワックス脱毛を主戦場とするサロンになっており、それで利益を上げることができるぐらいの脱毛方法。
しかも、それが自宅でできるわけですから、人気が集まるのも頷けますよね。
ハードワックスという位置づけもあるため、やはり脱毛効果に関しては、シュガーワックスよりも高いということは間違いありません。
(シュガーワックスは鼻毛は不可能ですが、ブラジリアンワックスは可能というような差もあります)

シュガーワックスとブラジリアンワックス…各々のメリット・デメリットは?

各々の特徴を知ったところで、比較をするために、もう少し突っ込んだ話を知りたくなるかと思います。
そこで、ここからは各々のメリットとデメリットについて触れていきたいと思います。

シュガーワックスのメリット・デメリット

メリット

自作ができるほどなので、非常に安価に脱毛することができる
作り置きもできるため好きなとき好きな時間に脱毛ができる手軽さがある
基本的に砂糖とレモンのため肌に優しい(むしろすべすべになる)

デメリット

脱毛はできることはできるけどVIOゾーンなどは粘着力が弱く適さない場合もある
湯煎して利用するため火傷の恐れがある
粘着力が弱いためブラジリアンワックスよりも長い毛でなければ脱毛ができない(1cm以上と言われているため中途半端な長さになってしまう時間が長い)

ブラジリアンワックスのメリット・デメリット

メリット

市販されているもの安価で手に入りリーズナブルに脱毛ができる
リーズナブルだからこそ手軽に脱毛することができる
短い毛(5mm程度)であれば脱毛が可能なほど強い粘着力を持っている
VIOゾーンのような太い毛にも適している脱毛法

デメリット

粘着力が強いためシュガーワックスよりも肌に対するダメージが大きい

まとめ:安心して利用したいのであればプロにお任せするブラジリアンワックス脱毛を!

ここまでシュガーワックスとブラジリアンワックスの違いについて触れてきましたが…結局のところ「どちらで脱毛をすればよいの?」と考えたとき、非常に判断が難しいところです。
まとめとして、結論を申し上げると…どちらも利用すれば良いといえます。
ただシュガーワックスの場合は、腕の毛など産毛で簡単に脱毛することができる部位に限ります。
火傷の可能性もありますし、仕上がりの良し悪しの話もあります。
これをデリケートな部位にしてしまうと、どうしても「痛い目にあってしまう」という状況が考えられるからです。
となると、デリケートな部位になってくると、最終的に頼りになるのは、やはり「プロ」です。
安全に安心して脱毛することができるブラジリアンワックス脱毛してくれるエステを選択すればよいだけ。
価格も昨今はリーズナブルにできるため、自宅でやるよりも総合的に判断した場合、良いと断言できます。
東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)が解説しました。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選