27. 最近よく耳にするハイジニーナって何?

029

東京の銀座・新宿・渋谷・六本木のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)です。
突然で恐縮ですが「ハイジニーナ」という言葉をご存知ですか?
若者を中心に、美意識の高い人たちから、圧倒的な支持を得ている脱毛です。
主なターゲットは女性主体でしたが、最近では、様々な要因も絡み、男性もハイジニーナにする人も増えてきています。
ということで、女性も男性も…このハイジニーナを知らない!という人は、ここで一緒に勉強をしていきましょう。

ハイジニーナとは無毛状態のことを言う

見出しに記載した通り、ハイジニーナとは、VIOゾーンのアンダーヘアを完全になくしてしまう無毛状態にすることを言います。
様々なメリットがあることから、徐々にハイジニーナにする人は増えている状況で、かつ、今後もこの勢いが暫く続きそうな気配となっています。
それを証明するかのように「ハイジニーナ」という言葉を知っている人も増えていますし、インターネットの検索ワードでもランキングに名を連ね始めたりしています。
では、ハイジニーナの基本を押さえたところで、次は「ハイジニーナにしたときに得られるメリット」についても触れていきたいと思います。

衛生的に素晴らしいため清潔感が保てる

真っ先にお伝えしたいメリットが衛生面について。
アンダーヘアがモジャモジャ状態で何も処理をしていない状態だと、毛に汚れが付着してしまい異臭を発してしまう場合があります。
またOラインもモジャモジャ状態だと、排泄物も付着してしまうという、不衛生な状態になりがちなのです。
さらに、蒸れやすく、痒みも発症してしまうこともあるほど。
このように、正直なところ、アンダーヘアは「百害あって一利なし」と言っても過言ではないほどなのです(極論過ぎますが…)。
つまるところ…不衛生な状態にする現況が全くなくなるわけですから、ハイジニーナは衛生面から見れば、非常に素晴らしい状態なのです。
結果、四六時中、清潔感を保つことができるわけですから、大きなメリットと言えるわけですね。

下着・水着に関してはどのようなタイプでも着用ができ問題ない

下着や水着を着用するとき、どうしても気になるのがIライン。
Iラインを無法状態にしておくと、間違いなくハミ毛をしてしまい恥ずかしい思いをしてしまうことになります。
ただ、これだけであれば、Iラインをしっかりと処理をしておけば問題はありません。
他にもVラインもハミ出てしまう可能性があるため、こちらも、簡単に処理さえしておけば問題はありません。
したがって、ハイジニーナにする必要はないのでは?と感じるかもしれません。
問題はOラインが無法状態で、Tバックを履いたときです。
完全にハミ出てしまうため、恥ずかしいというよりも見苦しいと言っても決して大げさではありません。
Tバックを履いてOラインを見せるときは、滅多になさそうですが…彼氏ができ愛し合うときを思えば、意外と頻繁にあるものです。
そのときに、このような無法状態でお尻を見せたとき、せっかくの雰囲気もぶち壊してしまうかもしれないわけですね。
ハイジニーナは、このようなことにはならず、どのような下着のタイプでも、しっかりと着こなすことができるメリットがあります。

若者を中心に広がりを見せつつあるハイジニーナ

日本人は、一人だけ違うことをすることを嫌う国民性を持っています。
悪く言えば、出る杭は打たれるというような状況を嫌うというわけですね。
では、ハイジニーナは「一人だけ違うことをしているのか?」と気になってしまうところです。
結論から言えば、冒頭でも記載した通り、徐々に増加傾向にあるため、ハイジニーナにしたとしても、全く白い目で見られることはありません。
むしろ「あっハイジニーナ脱毛したんだね!私も迷ってたんだーやってみようかな!」と賞賛される側に立つことができます。
異性に対しても、清潔感をアピールすることができるため、むしろプラス効果なのです。
特に、若者を中心に、ハイジニーナに挑む人が多いです。

余談ですが、異性がハイジニーナにしていたらどう思うか?というアンケートをした結果…。
20代は、半数以上が好意的な意見を持っており、歳を重ねるごとに減っていきます。
50代以上にもなってくると「遊んでいる女性」「遊んでいる男性」というイメージが強いのか、否定的な意見が多いのです。
ともあれ、若者の支持層が多いため、徐々にハイジニーナをしている人が増えていくことは確実です。

まとめ:ブラジリアンワックス脱毛とハイジニーナの関係性

最後になりますが、そもそもハイジニーナはどのような脱毛法で行えばよいのか?という点について説明をしていきたいと思います。
平たく言ってしまえば、ブラジリアンワックス脱毛で容易にハイジニーナにすることが可能です。
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛などの方法もありますが、手っ取り早く、リーズナブルにできるのは、やはりブラジリアンワックス脱毛になります。
途中で、ハイジニーナを辞めたいと思った場合にも対処ができるメリットも持っています。
東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)が解説しました。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選