57. デリケートゾーンの気になる黒ずみ・ブラジリアンワックスは?

517d4a83b98d5dcce529154aabf82196_s

黒ずみが起きる原因って何?

ご無沙汰しております。東京の銀座・新宿・渋谷・ 六本木のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」 の店長・麻美(あさみ)です。

東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」では、全身のムダ毛をワックスを使って脱毛しています。特にデリケートゾーンやわきの下の脱毛をしたときに顕著なのですが、ムダ毛を処理したところ黒ずんでいるので別のことでまた悩んでしまうことがままあります。

なぜこのような場所で黒ずみが起きてしまうかですが、メラニン色素の分泌が活発だからです。メラニン色素という名称を聞いたことのある人も多いかもしれませんが、紫外線を浴びたときに肌を守るために本来は分泌されるものです。

しかしデリケートゾーンやわきの下の場合、紫外線というよりも摩擦が関係しています。デリケートゾーンやわきの下は洋服や下着による摩擦が起こりやすく、そこから肌を守ろうとしてメラニン色素の分泌が盛んになって、黒ずみになりやすいのです。

わきの下やデリケートゾーンの黒ずみを何とかするためには、理想は洋服や下着を身に着けないこととなります。でも現代社会で生活をするために、これを続けるのはかなり厳しいですね。ではどのようにしてデリケートゾーンやわきの下の黒ずみ対策をすればいいのでしょうか?

黒ずみ対策の基本は?

日焼けをして浅黒い肌になっても、しばらくすると元の肌の色に普通は戻ります。これはなぜかというと、肌のターンオーバーが関係しています。私たちの肌は新しい肌にどんどん生まれ変わっています。

ですから日焼けでメラニン色素が大量に分泌された肌も、いずれは新しい肌に生まれ変わっていきます。その結果、浅黒い肌が元の肌色に戻るわけです。これはデリケートゾーンやわきの下の黒ずみに関しても同様のことが言えます。

わきの下やデリケートゾーンの黒ずみ対策をするためには、肌にできるだけ刺激を与えないようにして、肌のターンオーバーを活発にすることが基本です。肌のターンオーバーですが行くり行われ、通常28日周期で新しい肌に生まれ変わるといわれています。

しかしこのターンオーバーですが、年齢が上になればなるほどどんどん遅れていくといわれています。しかもデリケートゾーンやわきの下は下着や生理用品の刺激を常に受けることで、肌が弱くなっている可能性が高いです。このためなかなか肌のターンオーバーが進まず、黒ずみが沈着してしまいやすくなるのです。

そこでまずデリケートゾーンやわきの下の黒ずみ対策をするためには、できるだけ肌に無駄な刺激を与えないように心がけることです。たとえばきつめの下着などを装着すると肌が下着と擦れやすくなります。ですから多少余裕のある下着や洋服を身に着けることで、極力肌に刺激を与えずメラニン色素を分泌させないようにすることも大事です。

その上で、肌のターンオーバーを促進させ、すでにできてしまった黒ずみを早く薄くすることが大事です。現在では黒ずみ対策として、肌のターンオーバーを促進できるようなクリームなどが販売されています。

ブラジリアンワックスで黒ずみ対策は可能?

東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」では、デリケートゾーンをはじめとする黒ずみ対策をムダ毛の処理とともに進めています。当サロンではイビサクリームという黒ずみ対策のできる専用のクリームを提供しています。

イビサクリームは、トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kという2大成分を配合しています。この2つの成分には黒ずみケアの効果があって、肌をきれいにできます。

トラネキサム酸には、メラニンの生成を抑制の効果が期待されています。またグリチルリチン酸2Kには、肌荒れの防止などで肌のコンディションを整える効果があるといわれています。ちなみにトラネキサム酸は美白に効果のある成分として厚生労働省で医薬部外品として登録されているほどです。

さらにイビサクリームには、4種類の植物成分が配合されています。何度も紹介しているように肌の黒ずみの原因は、メラニン色素の分泌にあります。イビサクリームに含まれる4種類の植物由来の成分にはメラニン色素を分解して、肌を理想的な状態に整えてくれます。

保湿と抗炎症作用のあるサクラ葉抽出液や炎症を抑制し保湿作用があるとされるカモミラエキス、保湿と抗炎症作用の期待出来るダイズエキス、美白と抗炎症作用があるといわれるオウゴンエキスの4種類の成分が肌にダイレクトに届きます。さらにヒアルロン酸ナトリウムとシロキクラゲ多糖体、乳酸ナトリウム液、ローズ水、BG、1,2-ペンタンジオール、グリセリン、1,2-ヘキサンジオールといった保湿効果の高い成分が8種類も配合されているので、肌を黒ずみから解放するだけではなく、しっとりとなめらかな肌に変身できるでしょう。

特にデリケートゾーンの黒ずみ対策をするにあたって、「スキンケアクリームを使うことで逆に肌荒れが起きることも?」と不安視している人もいるでしょう。しかしイビサクリームには、合成料や香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラペンといった人工的な成分は一切配合されていません。ですから敏感肌のような肌質の強くない人でも、安心して使用できる黒ずみ対策クリームになっています。

このように当サロンではわきの下やデリケートゾーンで起こりがちな黒ずみケアにもしっかり対応しておりますので、気になる方がいましたが気軽にご相談ください。東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」 の店長・麻美(あさみ)が解説しました。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選