15. ブラジリアンワックス脱毛のメリット・デメリットについて

009

東京の銀座・新宿・渋谷・六本木のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)です。
昨今、よく耳にするブラジリアンワックス脱毛。
有名モデルや、海外セレブたち御用達のアイテムのため、日本でも人気を集めるのも納得がいきます。
では、このブラジリアンワックス脱毛は、どのようなメリット・デメリットを持っているのか?
ここで、しっかりと説明をしていきたいと思います。

ブラジリアンワックス脱毛のメリット

ブラジリアンワックス脱毛のメリットは、基本的に「手軽に・気軽に」がキーポイントになってきます。
脱毛というと、時間を掛けたり、面倒だったりというイメージが先行してしまいますが、ブラジリアンワックスは、これを解消してくれるようなメリットを持っているわけです。
では、前置きはこれくらいにしておいて、早速、メリットについて触れていきましょう。

永久脱毛ではないため気軽さがある

「永久脱毛ではない」とデメリットとして挙げる方もいらっしゃいますが、実はその逆で、ブラジリアンワックス脱毛は永久脱毛ではないことがメリットになります。
永久脱毛というぐらいなので、もう二度と毛は生えてこない状態になります。
もし将来的に…「やはり生やしたい」と思ったとき、もう手の施しようがないことになってしまうため、メリットと言えるわけです。
もちろん、脇のように二度と生えてこなくても良いという部位は確かにあり、この場合は、迷わず永久脱毛をしてもらってもよいかと思います。
ここで言っているメリットは、アンダーヘアなど状況に応じて、生やしたい・生やしたくないという臨機応変に対応ができるということ。
女性の中には、付き合う男性の好みに合わせたいという場合もあることでしょう。
とある男性は無毛状態、とある男性は綺麗に整える程度、とある男性は未処理状態と。
ブラジリアンワックス脱毛は、このようなきめ細かい対応が可能というメリットがあるからこそ、気軽に様々な部位の脱毛をすることができるわけですね。

とにかくリーズナブルに脱毛できる

ブラジリアンワックスは数千円程度を支払えば、購入することができます。
意外と物持ちもよく、何回も脱毛することができるため、非常にコストパフォーマンスが高い商品と言えます。
結果、リーズナブルに脱毛することができるという、大きなメリットを生むことになっているわけです。
中には「セルフ脱毛だから様々な危険(肌トラブル)がある」という意見も上がります。
確かに、このようなデメリットがありますが…であれば、脱毛サロンで施術してもらえば、何ら問題ありません。
昨今、ブラジリアンワックス脱毛を脱毛サロンでできるようなサービスが増えてきています。
言うまでもありませんが、レーザー脱毛と比較にならないぐらいリーズナブルに脱毛することができるため、セルフ脱毛が心配な方は、こちらを利用するとよいでしょう。

あっという間に脱毛することができる

「明日、プールに行く日だった!忘れていた!脱毛しなきゃ!」
このような状況になっても、ブラジリアンワックス脱毛であれば、あっという間に脱毛することができるため、全く問題ありません。
これもブラジリアンワックス脱毛の大きなメリットの1つとなります。
脱毛クリニックであれば、予約をして、時間を掛けて(何度も足を運ぶことになる)、脱毛をしていくことになるため、即効性が全くありません。
その分、永久脱毛となるため、その後の脱毛は不要で楽というメリットがありますが。
とはいえ、上記に記載した通り、背に腹は代えられない状況もあることかと思います。
そんなとき、この即効性抜群の脱毛方法があれば、本当にありがたいですよね。
それがブラジリアンワックス脱毛というわけです。

基本的に何処の部位も脱毛することができる

ブラジリアンワックスとよく比較されるクリーム脱毛。
ブラジリアンワックスのような痛みはなく、スマートに脱毛をすることができるため人気を集めています。
しかし、このクリーム脱毛は重大な欠点があります。
顔やデリケートゾーンのような刺激に弱い部位に関しては、基本的に脱毛ができないというデメリット。
ブラジリアンワックスの場合は、このような制限はなく、何処の部位で利用しても構いません。
鼻毛を抜くために、鼻の穴にブラジリアンワックスを入れても問題がないほど。
即効性もあるため、本当に気軽に脱毛ができるのは、ありがたいメリットと言えるでしょう。

ブラジリアンワックス脱毛のデメリット

何事にも長所があれば、短所もあります。
これが自然の摂理であり、ブラジリアンワックス脱毛も万能な脱毛方法ではありません。
ということで、デメリットについて早速ではありますが、見ていきましょう。

部位によっては強い痛みを感じる

ブラジリアンワックス脱毛がよく用いられる部位は、デリケートゾーンが1つ挙げられます。
この部位にあるムダ毛を一気に抜くことになるため、その痛みの強さは、簡単に想像することができます。
このような痛みを覚悟の上、脱毛をしていく必要があります。
しかし、そもそもレーザー脱毛など、きっちりと脱毛をしようと思ったとき、強い痛みは必ずあるものなので、ある意味では「当たり前のこと」と受け入れるほかありません。

背中などは1人で脱毛ができない

ブラジリアンワックス脱毛のメリットは「手軽に気軽に脱毛することができる」ということのため、1人で脱毛することが基本となります。
しかし、背中など手の届かない範囲を脱毛したいときは、1人で行うことはできません。
これも1つのデメリットになります。
ただ、こちらも、剃るにしても、クリーム脱毛をするにしても、1人ではできないため、こちらもブラジリアンワックス脱毛ならではのデメリットではありません。

毛穴の炎症を起こしてしまう可能性がある

最後のデメリットは、ブラジリアンワックス脱毛をすることによって、炎症を起こしてしまう可能性があるということ。
基本的に「ムダ毛を抜く」行為になるため、抜いた直後は毛穴が開いてしまっている状態になっています。
ここに細菌が入り込んでしまい、炎症を起こしてしまうわけですね。
脱毛後は、しっかりとケアして気をつければ、防ぐことができるため、デメリットではありますが、症状が酷くなければ、問題がないレベルと言えるでしょう。
そもそも、脱毛自体が炎症のリスクを常に背負っているため、ブラジリアンワックス脱毛に限ったデメリットではありません。

まとめ:総合的に見てもブラジリアンワックス脱毛はオススメの脱毛法

ブラジリアンワックス脱毛で挙げたデメリットは、基本的には「脱毛全体のデメリット」となるため、大きな問題ではないと言えます。
対して、メリットに関しては、手軽・気軽・即効性がある・リーズナブルのように目白押しとなっています。
だからこそ、総合的に見ても、ブラジリアンワックス脱毛は、オススメの脱毛法と結論付けることができるわけですね。
東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)が解説しました。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選