97. ムダ毛の処理のためにブラジリアンワックスはどう?

7

自己処理はNGな理由

ご覧いただきありがとうございます。東京の銀座・新宿・渋谷・ 六本木のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」 の店長・麻美(あさみ)です。

ブラジリアンワックス脱毛を行っている店舗ですが、そのほかにも脱毛サロンはいろいろとあります。中にはこのようなサロンで脱毛するとお金がかかるので、自分でカミソリやシェーバーなどを使って処理したいという人もいるでしょう。しかし専門家の観点からすると、自分でムダ毛の処理をするのはあまりお勧めできません。

まずカミソリやシェーバーを使ってムダ毛の処理をする場合、肌から出ているムダ毛の処理はできても毛根部の処理はできません。経験のある方も多いかもしれませんが、カミソリなどで処理をしてもまたすぐにムダ毛は再生してしまいます。

またカミソリやシェーバーを使ってムダ毛だけをカットしていると思っている人も多いかもしれませんが、実は皮膚も削っているようなものなのです。よって、肌トラブルを起こすリスクはどうしても高くなります。このように考えると素人がムダ毛の処理をするのではなく、専門知識を持ったプロに施術をお願いした方が無難となるわけです。

脱毛サロンでムダ毛の処理

エステサロンの中で脱毛の施術を行っているところもたくさんあります。中には脱毛専門のエステサロンも最近では出てきています。このようなサロンで施術をお願いするという方法もあります。

脱毛サロンのムダ毛処理の方法ですが、光脱毛を用いるのが一般的です。特殊な光を照射することでそのエネルギーを毛根集中させ、毛根を破壊しムダ毛の処理を行う方法です。個人差が若干あるものの、まず痛みを感じることがないと言われています。

しかし光脱毛の場合、1回当たりのムダ毛の脱毛効果に疑問が残るといわれています。このため、自分でカミソリやシェーバーなどを使ってムダ毛の処理をしなくても良いレベルにまで持っていくのにかなりの時間を必要とします。場合によっては、何年もサロンに通い続けないといけなくなるかもしれません。

医療レーザー脱毛でムダ毛の処理

クリニックでムダ毛の処理を行っているところもたくさんあります。クリニックのムダ毛処理の方法を見てみると、医療レーザー脱毛を採用している所がほとんどです。基本的なムダ毛処理のメカニズムは、光脱毛と一緒です。

黒や茶色のようなムダ毛の色に反応するレーザー光線を患部に照射します。するとレーザー光線のエネルギーがムダ毛の毛根に集中するために、毛根が破壊され、ムダ毛の処理ができるというわけです。医療レーザー脱毛の場合光脱毛と比較すると、出力が大きいのでより高い効果が期待できます。

効果は高い半面、痛みも光脱毛と比較すると顕著だといいます。よく言われる痛みの程度ですが、輪ゴムではじかれた感じというのがあります。特に太くて丈夫なムダ毛を処理する場合に、より強い痛みが出るといいます。

ブラジリアンワックスを使ってムダ毛の処理

東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」では、ブラジリアンワックスを使ってムダ毛の処理を行っています。ブラジリアンワックスとは、専用のワックスをムダ毛処理したい部位に塗って、固まったところで剥がすことによってムダ毛の処理をする方法です。

ムダ毛を毛根から一気に引き抜く方式をとっているので、あっという間にツルツルのきれいな肌にできます。エステサロンで施術を行う場合、1回当たりにかかる時間は1時間もかからないでしょう。その意味ではすぐにムダ毛の処理を希望する人におすすめといえます。

医療レーザー脱毛や光脱毛の場合、施術をした直後にムダ毛がきれいになくなるわけではないです。数日経過したところで、ポロッとムダ毛が抜け落ちるような感じで処理できます。一方ブラジリアンワックスの場合、その場でムダ毛を取り除く形になります。

しかもカミソリやシェーバーのような自己処理とは違って、毛根から引き抜く方式でムダ毛の処理を行います。自己処理の場合、数日も経過すれば、またすぐにムダ毛が生えてくるかもしれません。一方ブラジリアンワックスの場合、またムダ毛が再生したとしても何週間かは肌のツルツルな状態を維持することは十分可能です。

医療レーザー脱毛や光脱毛は、黒や茶色といったムダ毛の色に対して反応して、エネルギーを集める性質を使ってムダ毛の処理を行います。ここで問題になるのは、夏場日焼けしてしまった場合です。日焼けをすると肌の浅黒さに反応してしまって光のエネルギーが分散して、肌にダメージを与える可能性もあるので、日焼けしていると施術を断られることもあり得ます。

しかしブラジリアンワックスの場合、別にメラニンに反応するような施術ではないです。このため、日焼けして浅黒くなった肌でも問題なく施術を行えます。

ただしブラジリアンワックスの場合、毛根を引き抜く方式でムダ毛の処理をします。このため、かなりの痛みを伴う可能性があります。痛みに敏感な人は、ブラジリアンワックスを受けるのは慎重に検討した方が良いかもしれません。

このようにムダ毛の処理の方法はいろいろなアプローチがありますが、それぞれに一長一短があります。メリットデメリットを考えながら、自分にとってマッチする施術はどれかを考えてみることが大事です。東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」 の店長・麻美(あさみ)が解説しました。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選