10. 水着になったとき気になるIライン…悩むのであれば脱毛をしてしまおう!

028

東京の銀座・新宿・渋谷・六本木のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)です。
女性のアンダーヘア事情…本当に悩ましいところで、人には聞けないデリケートな部分でもあるため、一人で悶々と悩んでしまうことも多いです。
特に、夏になれば、海やプールで水着になるシーンも多くなり「ハミ出してしまわないか?」と気が気じゃない状態に。
そんな悩みを解決するべく、よくある悩みを紹介しつつ、対処法についてお話をしていきたいと思います。

海・プールでビキニからハミ出てしまわないか心配のVライン・Iラインの悩み

そもそもVIOゾーンを全く処理せず、生まれたままの姿で放置している女性は、意外と多いです。
少し前のデータですが、約4割程度の女性が、全く処理をしていないという結果になっています。
逆に6割の方は、結果として何かしらの処理をしているわけですが…以下のような悩みを抱えていたからこそ、処理をするようになったのかもしれませんね。
ともあれ、その代表的な悩みを、まず頭に入れていきましょう。

彼氏にどう思われるか…凄く心配なVIOゾーン

VIOゾーンを気にし始めるきっかけの一つに「彼氏ができた」「彼氏ができそう」と、男性絡みで悩む方多いです。
やはりVIOゾーンがボーボーだと、いざ愛し合うときに引かれてしまわないか?と心配になってしまうわけです。
結論から言えば、その男性によります。
未処理でボーボー、しかも下着からハミ出ることに性欲を掻き立てられる男性もいれば、逆に、ドン引きをしてしまう男性もいます。
であれば…結局、どうしたらよいのか?
「とりあえず脱毛をしておいて、深い仲がある程度進んだときに聞いてみる」というのがベターな解決法といえるでしょう。

水着からハミ出そうなほど長く太く濃くの三拍子揃ったアンダーヘア

女性の悩みについて調べてみると、よく目にするのは「私のアンダーヘアは異常に濃くて普通の下着を身に付けてもハミ出てしまう…こんな私は異常体質でしょうか?」と言ったニュアンスの悩み。
「水着も来てプールなどで楽しみたいけど…このような剛毛体質だから、心から楽しめない!ハミ出していないか心配でしょうがない!」など。
兎にも角にも「私は他の人よりもアンダーヘアが濃いからコンプレックスになっている」ということですね。
安心してください。
未処理であれば、差はあるものの日本人女性は基本的に、剛毛で長さもありモジャモジャ体質です。
したがって、未処理であれば、下着からも水着からもハミ出てしまう可能性はあり、ごくごく普通のことです。
だからこそ、ビキニなるなど、肌を露出するときは、皆、脱毛をして対策をとるわけですね。

ブラジリアンワックス脱毛で一気に悩みを解決できる可能性がある

他にも色々な悩みを女性は抱えていますが、結局のところ「脱毛してしまえ!」というのが、回答になります。
殆どの悩みが、この回答で解決できます。
つまり、VIOゾーンは、しっかりと処理をしておくべきというのが、今では普通のことなのです。
では、どうやって脱毛をすればよいのか?という疑問が出てきます。
こちらの回答は「ブラジリアンワックス脱毛で悩みを一気に解決できる」となります。

ブラジリアンワックス脱毛のメリット

ブラジリアンワックス脱毛は即効性が非常に高い脱毛法です。
これが1つのメリット。
夏場など、急なプール(海)イベント…ビキニになるから早く脱毛をしたいときという状況になることがあるかと思います。
こういった場合でも、ブラジリアンワックス脱毛であれば、VラインもIラインもOラインも、一網打尽で脱毛することができます。
その場しのぎであれば、カミソリで剃毛するという方法もありますが、これではIラインやOラインの処理がどうしても難しくなってしまいますし、切り傷を追ってしまうリスクも。
ブラジリアンワックス脱毛であれば、抜くだけなので、これらのデメリットが一気に解決できます。
ビキニからはみ出す心配もなし、即効性もある、肌にも優しい、持続性は約2週間。
このように、急な夏のイベントにも対応ができるわけですから、オススメしたくなってしまうわけですね。
夏場に限らず、彼氏との急な一泊デートにも対応もできます。

ブラジリアンワックス脱毛は脱毛エステで施術してもらうこと!

悩みについての補足情報として「女子高生もVIOゾーンの悩みを抱えているけど、脱毛するお金がない」という切実なものがあります。
学生ならではの悩みですが、ブラジリアンワックス脱毛であれば、リーズナブルに脱毛ができるため、さらにオススメができるのです。
自分で脱毛する方法としても有名なブラジリアンワックス脱毛ですが、いくらお金がないからと言っても、いきなり自分で脱毛するのは控えた方がよいです。
理由は単純で、簡単といえども、慣れるまでに時間がかかるからです。
難しいのはIラインで、意外と抜けきれずに、ガッツリと残ってしまうことも。
つまり中途半端な状態になってしまい、結果、水着を着てみたら、ちょろっとハミ毛をしてしまったという恥ずかしい状態になってしまう可能性もあるのです。
だからこそ、脱毛エステでブラジリアンワックス脱毛をしてもらって対応するのが吉というわけですね。
確かに、自分で脱毛するよりも高くついてしまいますが、それでも脱毛方法の中では、ずば抜けて安い施術方法です。
女子高生でも手が出せる値段のため、まずはプロにお願いをするようにしましょう。
特に急を要する場合だからこそ、プロにお願いしたほうが、より確実で安心して脱毛ができるはずです。

まとめ:恥ずかしい思いをする前にブラジリアンワックス脱毛で一網打尽

VIOゾーンの悩みを抱えている女性は非常に多いです。
特に、夏場、プールや海で水着になったさいのビキニラインだったり…彼氏ができた!といったとき、男性からどのように思われるのか?など。
結局のところ、脱毛してしまうのが最良の選択。
だからこそ、脱毛エステでプロの人にブラジリアンワックス脱毛で手っ取り早く脱毛をしてしまうと良いでしょう!
東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)が解説しました。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選