70. つい忘れがちな「おへそ」「お腹」の脱毛…その脱毛方法を徹底解説!

019

東京の銀座・新宿・渋谷・六本木のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)です。
おへその周り、お腹の周り…しっかりと脱毛をしていますか?
特に夏場は、ちらりと見えてしまう場合もありますし、そもそもお腹を出すファッションをしているかもしれません…さらに水着になるというイベントも。
そんなとき、ムダ毛が激しい状態だった場合…非常に恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。
ということで、おへそ、お腹の周りの脱毛について勉強をしていきましょう。

おへそ・お腹周りの脱毛は意外と軽視されやすいけど…

脱毛といえば、やはりVIOゾーンや脇、足などの話題が中心になってきます。
これは当然のことで、それだけ気を付けておかなければならない部位であり、脱毛サービスも多く用意されているからです。
特にVIOゾーンは、昨今の流れで無毛状態にする方も多く、どこの脱毛サロン、脱毛クリニックの公式サイトを見ても、この部位の話が真っ先に登場します。
結果、今回のテーマとなっている、おへそやお腹周りの脱毛は蔑ろにされてしまうわけです。

しかし、声を大にして伝えたいです。
お腹・おへそ周りの脱毛は、上記で紹介したVIOゾーンと同様に重要な部位だと。
軽視されてしまう割には、ムダ毛、産毛が気になってしまう部位なのです。

軽視されてしまうにも関わらずチラっと見えてしまうことが多い

お腹・おへそ周りのムダ毛は、イメージとしては脇と同等の考え方でよいかと思います。
脇は、夏冬問わず、意外と「チラッ」と見えてしまう部位になります。
だからこそ、常日頃から脱毛をして美意識を高くして望まなければなりません。
そして、脇と同様に、ふとした瞬間に見えてしまうお腹…特に夏は薄着になるため、この頻度が高くなります。
だからこそ、お腹・おへそ周りの脱毛も脇と同様に、常日頃から注意をしておかなければならないのです。

おへそ・お腹周りの脱毛法の紹介!

「おへそ・お腹周りの脱毛をしなければならないことは分かったけど…実際に脱毛するとなったとき、どのような方法があるの?」
このような疑問を抱いた人のために、以下より、代表的なおへそ・お腹周りの脱毛方法を紹介していきたいと思います。

手っ取り早い…カミソリでムダ毛を剃る

まず思い付く脱毛方法は、やはり抜群の手軽さを誇る、カミソリで剃るという方法。
説明する必要もないほどのスタンダードな脱毛法のため詳細は割愛させてもらいます。
ただ注意点として頭に入れておいて欲しいのは、あくまでも剃るだけになるため、その場限りの脱毛法ということは理解しておきましょう。
つまり、直ぐに産毛が生え始めてしまうため、油断をしていると、あっという間に目立つ「毛」になってしまうわけです。
また、腰や脇腹周辺は、カミソリで剃りにくいため、綺麗に剃りきれない可能性もあるため、可能であれば、自分自身以外の人に剃ってもらうとよいでしょう。

プロの手を借りてレーザー脱毛(フラッシュ脱毛)で脱毛をしてみる

完璧な脱毛を臨むのであれば、やはりレーザー脱毛になります。
基本的に永久脱毛(フラッシュ脱毛は永久脱毛ではありませんが…)となるため、一度、完了さえさせてしまえば、その後、処理をしなくてもよいという大きなメリットが。
ただし、その分、費用も掛かりますし、金銭的な負担も大きくなります。
人気の脱毛クリニックにもなってくると、予約が非常に困難になるため、とにかく時間も要してしまうデメリットが。
もし「明日までに脱毛しないといけない」という場合は、現実的に無理となります。
このような大きなデメリットも抱えていることは、しっかりと理解しておく必要があります。

昨今…成長著しい「家庭用脱毛器」で脱毛を試みる

プロの手を借りて「予約が困難で遅くなる」というのであれば、家庭用脱毛器を購入してフラッシュ脱毛をしてしまえばよい!
このような考え方も1つでしょう。
しかも、昨今の家庭用脱毛器は、成長著しく、確実に脱毛できる確率が上がってきています。
ただし、だからといって、完璧な脱毛法か?と問われると答えはノーとなります。
やはりしっかりと脱毛ができない場合もありますし、値段的にも負担が大きいです。
また、いくら好きなときに脱毛ができると言っても、綺麗になるまでは、相応の時間を要します。
結果「速さ」「確実性」に関しては、あまり期待ができない脱毛法になります。

煩わしさが嫌!一気に脱毛ができるブラジリアンワックス脱毛

最後に紹介するのは…ブラジリアンワックス脱毛です。
まさに真打登場といったところでしょうか。
永久脱毛をすることは出来ませんが、先のお話のデメリットを全て解決してくれる脱毛法となります。
お腹周り、おへそ周りにワックスを塗るだけで、一気に脱毛することができます。
肌に掛ける負担も軽いですし、即効性もあります。
持続性に関しては、2週間~4週間といったところで短いというデメリットはありますが。
ただ、気軽に手軽にできるため、カミソリで剃るよりはストレスは溜まりません。
また、昨今はブラジリアンワックス脱毛をエステできるようにもなっているため、プロに依頼することも可能です。
とにかくリーズナブルに仕上げたいのであれば、一択の方法と言ってよいでしょう。

まとめ:コストパフォーマンスの面でブラジリアンワックス脱毛が一歩リード

意外と軽視してしまう、お腹・おへそ周りの脱毛。
夏場は、ひょんなことから見えてしまうこともあるため、しっかりと脱毛をするべきです。
脱毛方法に関しては…結局のところ、様々な視点から見た結果、やはりブラジリアンワックス脱毛が一歩リードと言ってよいでしょう。
時間があって、金銭的な問題も解決できるのであれば、レーザー脱毛も選択肢の1つ。
ただ、即効性を望むのであれば、やはりブラジリアンワックス脱毛となります。
東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)が解説しました。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選