51. 人に言えないお尻のムダ毛…ブラジリアンワックスで脱毛すれば?

f36cd7eeb3dbf1474f0fe8c94a8c2b32_s

お尻に毛の生えている女性は多い

お世話になっております。東京の銀座・新宿・渋谷・ 六本木のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」 の店長・麻美(あさみ)です。

今回はお尻のムダ毛について話をしていきたいなと思っています。お尻の毛について、気の置けない友人や家族とも普段話し合っている女子は少ないと思います。ですから女子の中には「お尻に毛が生えているのはもしかして私だけ?」という不安を抱えるケースも多いようです。

しかし結論から言ってしまうと、おしりに毛の生えている女子はたくさんいます。特に肛門の周辺から女性器の周辺までつながった感じで毛の生えているパターンが多いようです。また尾てい骨の周辺にムダ毛が馬の尻尾のように生えているという書き込みも掲示板で見かけたことがあります。

このように女子でお尻に毛の生えていることは決して珍しいことではないです。勇気を持って友人に「お尻に毛生えている?」と聞いてみると良いかもしれません。他の友人も「ふつうそうでしょ」という風に同意してくれるでしょう。

お尻に毛の生えている女子を男子はどう思うの?

お尻にムダ毛が生えていることを悩んでいる女子に話を聞くと、「男性はどのように思うのか?」と気にするケースが多いようです。男子は女性の尻毛にどのような感想を持つかですが、結論から言ってしまうと人それぞれです。確かにインターネットの書き込みなどを見ると、「ちょっと汚らしいかも」とか「引いてしまうな」といった厳しい意見も見られます。

しかし比較的多かったのは、「まったく毛の生えていない女子はいないはず」とか「アナルの周りに毛がびっしり生えている彼女と付き合ったことはあるけれども気にならなかった」「普通のいるのだから気にしない方が良い」といった意見でした。女子が思っているほど男子は尻毛のことには気にしていないことがわかりますね。

自己処理よりもブラジリアンワックスがおすすめ

それでもおしりのムダ毛が気になるのでどうにか処理したいと思っている人もいるでしょう。でも箇所が箇所だけに、けっこうインターネットなどの意見を見てみると、自分で処理しているという話をしばしば目にします。

具体的にはどうやって処理しているかですが、お風呂場の鏡を使ってM字開脚をしてカミソリで剃るとか、鏡を見て太いムダ毛だけを毛抜きを使って処理するといったものです。しかしこのような自己処理はできることなら避けた方が良いでしょう。

まずおしりの毛の場合、体勢的に自分でやるのは難しいです。このため、上手く処理できないことが考えられます。しかも手が滑ってカミソリの刃でお尻の皮膚や粘膜を傷つけて炎症を起こす可能性も高いです。

ですからおしりのムダ毛を処理したいと思っているのであれば、サロンで行うのがおすすめです。東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」では、ブラジリアンワックスを使って肛門周りのムダ毛の処理を行っております。

お尻の気になるムダ毛にワックスを塗布します。そしてワックスが固まったところで剥がして、おしりのムダ毛を引き抜く方式です。他にもサロンなどではレーザー脱毛やフラッシュ脱毛を行っていますが、ブラジリアンワックスは即効性が高く施術した当日にツルツルにすることも可能です。

ところでこのブラジリアンワックスですが、市販されています。市販のブラジリアンワックスを使って、自分でムダ毛の処理をする方法もあるにはあります。しかしおすすめはできません。

市販のブラジリアンワックスの場合、特に低価格で販売されているものに多いようですが粗悪な製品も見られます。このようなワックスを使ってムダ毛の処理をすると、肌荒れなどのトラブルが起こりやすくなります。

当サロンのようなブラジリアンワックスによる施術を専門的に行っているところであれば、天然由来の成分だけを配合しているような肌に優しいワックスを使っております。また経験豊富なエステティシャンが施術を担当しますので、肌に負担をなるべく掛けないようにムダ毛の処理を行うので肌トラブルなども起こりにくいです。

お尻のムダ毛の施術でブラジリアンワックスは恥ずかしくない?

お尻のムダ毛をブラジリアンワックスサロンでお願いするのは恥ずかしいと感じる人もいます。確かにお尻をエステティシャンに対して出す形になりますので、特に初めて施術を受ける際には強い抵抗感があるかもしれません。

しかし口コミサイトを見てみると、「最初はものすごく恥ずかしかったけれども、何度も施術を受けているうちに気にならなくなった」という意見が多いです。意識しているのはお客さん本人だけだからです。

当店はじめとしてエステティシャンは、毎日お客さんのムダ毛の処理を行っています。「お尻の毛だから…」とか「陰部のムダ毛」みたいなことを考えていては仕事になりません。極端な話、わきの下でも陰部でも、同じ毛としか扱っていないので気にする必要はありません。

また施術を行う際には、多少下着やタオルなどをずらしてワックスを塗ることはありますが、必要以上に露出をしないなどの配慮をしているサロンは多いです。最初は確かに勇気が必要かもしれませんが、必要以上に意識する必要はないということも頭に入れておくと良いでしょう。以上おしりのムダ毛の処理方法について、東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」 の店長・麻美(あさみ)が解説しました。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選