43. 間違った知識だと危険?手作りのブラジリアンワックス

手作りのブラジリアンワックスのデメリット

最近よく手作りのブラジリアワックスの作り方などが、紹介されているのを見かけます。どれも、身近なものを使ってつくるものばかりで、コストもかからずお手軽で大注目されています。しかし手作りのブラジリアワックスのデメリットは、見落としがちです。

正しく手作りのワックス脱毛をしたいという方のために、事前にデメリットの方から確認をして、脱毛成功に近づけましょう。

時間と手間がかかる

確かに手作りのブラジリアンワックスは身近なもので安く作ることができますが、ちゃんとお肌に良いものを作ろうと思うと、時間と手間がかかってしまいます。

とくに難しいとされるブラジリアンワックスの硬さですが、硬くならないように加熱時常に練っておくことが大切です。お鍋で加熱をする際、焦がさぬよう素早く木べらなどで混ぜます。この時、水あめくらいの粘度になるように混ぜるのがベストです。

油断をすると、水分が蒸発してしまい、硬い飴のようになってしまいます。一度硬くなってしまったものは、脱毛時取扱にくいため、絶対にこまめに混ぜることが大切です。しかも、お鍋で加熱しすぎて硬くなってしまったものは、たわしでこすっても落ちにくく洗うのが大変です。

そして、ある程度温かい状態で粘り気がないと脱毛ができません。しかし、すぐにお肌に添付するとヤケドをしてしまう恐れもあるので、程よい温度の時に使用する必要があります。ブラジリアンは作り方などを見ても簡単そうなのですが、知識と経験がないと取扱いの難しいものです。

肌トラブルのリスク

手作りのブラジリアンワックスを使用すると、赤み・炎症・腫れ・出血・ヒリヒリ感・埋没毛などの症状が起きるリスクが高まる場合があります。

そして、VIOラインはデリケートな部分でもあり、とくにIラインのムダ毛処理は一番難しい部分になります。Iラインはヒフが薄く粘膜にも近いところなので、技術がない場合は肌トラブルを起こしやすいので注意が必要な部分です。

衛生面への配慮が必要

セルフ脱毛をする時、前後、衛生面に気を使っているという方も多いと思います。一番衛生面に注意をしなければいけないのが、「生えかけ」のときです。

脱毛後1〜2週間でまた毛が生えてきます。脱毛中・前後はもちろんのこと、この時もしっかり衛生的に保っている必要があります。

手作りのブラジリアンワックスを控えた方が良い人とは?

手作りのブラジリアンワックスをトライしてみたいけど、私はやっても良いですか?自分自身が手作りのワックス脱毛に合うかどうか気になると思います。せっかく手間暇かけて一生懸命つくったのに、脱毛がうまくいかないのは辛いですよね。

手軽に安くできるメリットはあるものの、時間や一生懸命がんばった手間を、無駄にはしたくありません。そこでいくつかアドバイスをしていきます。これを読めば、万が一のトラブルを事前に回避できます。

お肌の弱い方・敏感肌の方

まず、肌が弱い方や敏感肌の方は控えた方が良いでしょう。手作りのワックス脱毛で、よく紹介されるシュガーワックスなどは、天然成分100%のため、食べられるほど安心なものですが、ワックス脱毛は皮膚を引っ張るため、肌が弱い敏感肌の方は肌トラブルを引き起こす可能性があります。

したがって、敏感肌の方は目立ちにくい所でパッチテストをしてから、肌への安全性が確認して脱毛を始めてください。また、傷・ニキビなどの炎症部分の脱毛も、症状が悪化する恐れがあるので使用を控えましょう。

生理中の方・妊娠中の方

そして、生理中・妊娠中の女性も手作りのワックス脱毛を控えた方が良いでしょう。ホルモンバランスの乱れにより、肌が敏感になっているため、通常の時よりも痛みを感じやすいです。脱毛時に感じるストレスも大きくなり、心身の負担が大きくなると体調不良の原因にもつながってしまいます。

特に妊娠時の女性は心身ともにデリケートな状態なので、脱毛時のストレスを抱えると胎児への健康にもよくありません。手作りでのワックス脱毛の場合は、正しい判断がつかず、無理に脱毛してしまうこともあります。したがって妊娠中は、自宅で手軽に出来るシュガーワックスですが、極力使用を控えましょう。

小学生・中学生のお子様

最近では、子供でも脱毛サロンに通っているという話をよく聞きます。それほど、若い年代の女の子たちも脱毛ケアが、当たり前になりつつあるのです。手作りのブラジリアンワックスも手頃な値段で作ることが出来、ティーンの間でもチャレンジしている子がいます。

お子様向けの脱毛剤として、安心できると紹介されている事もあるのですが、小中学生の成長期の時期は、とくに肌がデリケートです。できれば、成長ホルモンが落ち着き、肌もしっかり丈夫になってくる高校生ぐらいから、使用することをおすすめします。

確かに手作りのブラジリアンワックスは、身近なもので作ることのできるお手軽なものです。手間がかかることや肌トラブルのリスクの高さを考えると、知識がない方にはすごくおすすめですとは言えません。慣れてしまえば本当に簡単ですが、慣れないうちはお肌のことに詳しい方や、知り合いに聞きながら挑戦して行くのが安心できます。

以上、東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)が解説しました。ご閲覧ありがとうございます。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選