1. ブラジリアンワックス脱毛を自分で行うのとプロに依頼をするのと差はあるのか?

Beautiful female legs

東京の銀座・新宿・渋谷・六本木のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)です。
脱毛エステサロンと言えば、プロのスタッフの人たちが、そのスキルを遺憾なく発揮し、素晴らしい脱毛をしてくれる場所になります。
しかし、お手軽な脱毛方法として、有名なブラジリアンワックス脱毛。
これを自分自身で脱毛をした場合、プロと差がつくものか?気になるところ。
ということで、ここでは脱毛方法の基本的な部分を勉強しながら、プロとの差について見ていきたいと思います。

ブラジリアンワックス脱毛を自分で行うときの手順について

ブラジリアンワックス脱毛自体は、非常に簡単に行うことができます。

「アンジェリカワックスなどブラジリアンワックスを購入する」
「購入したワックスの説明書通りに脱毛する」

これだけです。
これではあまりにも淡白な手順になってしまうため、もう少し詳しい説明をしていきたいと思います。
ちなみに「市販のモノを購入する」というニュアンスで説明をしましたが、実はブラジリアンワックスは自作することができます。
自作に関しては、今回のテーマとは少々論点がズレてしまうため触れませんが、気になる方は、調べてみるとよいでしょう。
さて、話を本題に戻して…手順についてです。

「脱毛したい部位のムダ毛の長さを1cm程度にする」
「脱毛したい部位を綺麗にする(水気をしっかりと取る)」
「脱毛したい部位にベビーパウダーを塗る」
「ブラジリアンワックスを脱毛したい部位に薄く塗る(均等に)」
「塗ったワックスの上から布や紙を貼り付ける(市販のブラジリアンワックスの場合、同梱されていることが多い)」
「貼り付けた布(紙)を一気に剥がす」
「剥がしきれなかったムダ毛を毛抜きで抜く」
「脱毛箇所のアフターケアをする」

これが具体的な流れになります。
言葉で説明したとしても、たったこれだけで済むため、ブラジリアンワックス脱毛が以下にお手軽なのかということが理解できます。
ちなみに、初めて脱毛をした場合、ここまで大体2時間ぐらいといったところでしょう。
慣れてこれば1時間も掛からずに脱毛ができてしまいます。

セルフ脱毛のメリットとデメリットについて

続いては、自分自身でブラジリアンワックス脱毛をしたときのメリット・デメリットについて触れていきたいと思います。
脱毛エステサロンに依頼をするか?の判断材料にもなるため、参考にして頂ければ幸いです。

セルフ脱毛のメリットは好きなときにでくる

自分自身で脱毛をする場合、メリットは何と言っても、自分の好きなとき、好きなだけ脱毛をすることができる自由度の高さがあります。
脱毛エステサロンに依頼をすると「予約」「足を運ぶ」「スタッフと簡単な打ち合わせ」「脱毛」「支払い」「帰宅」という面倒なステップを踏んでいかなければなりません。
特に「予約」に関しては、いちいち自分で都合を付けて、脱毛エステサロン側と調整をしなければなりません。
超人気の脱毛エステサロンにもなってくると、この予約すら非常に困難な作業になってしまうのです。
予約が取れた頃には、毛がボーボーの状態になってしまうなんてこともあるぐらいです。
このような面倒さがないのは大きなメリットと言えるでしょう。

リーズナブルで脱毛ができるのも1つのメリット

セルフ脱毛のメリットのもう1つは、やはり金銭的な問題です。
好きなときに、好きなだけ脱毛ができるというのは、思いのほかリーズナブルに済ませることができるのです。
例えば、脱毛エステサロンで1つの部位を依頼したとき、大体2,000円~5,000円程度の金額が必要になります。
しかし、市販されているブラジリアンワックス脱毛は3,000円程度で、何度も脱毛することができます。
つまり、複数の部位の脱毛が可能ということですね。
単純に5箇所の部位の脱毛ができたとしたら、安くても7,000円程度の差ができるわけです。
非常に大きな差となるため、大きなメリットと言えるでしょう。

デメリットは素人が適当に脱毛するためムラが出る

デメリットは、色々とありますが、やはり大きなところで「ムラ」が挙げられます。
どうしても素人が適当に脱毛をすることになるため、部位ごとに大きなムラが出てしまいます。
特にVIOゾーンのような脱毛が難しい部位にもなってくると、抜き残しがあり、かなり見苦しい状態を作ってしまう可能性もあります。
Oラインに関しては、鏡を駆使して行っていくことになるため、どうしても「見えない毛」というのが出てきてしまうのです。
それが数本残っていたら…そしてパートナーと性行為をしたときに見られてしまったら、顔から火が出るほど恥ずかしい思いをしてしまう可能性が。
これが、セルフ脱毛の大きなデメリットの1つになります。

脱毛エステサロンも手順は基本的に変わらないけど…

これまで、ブラジリアンワックス脱毛を自分自身で行ったときのお話を中心に記載をしてきました。
では、この自分自身で行う脱毛と、脱毛エステサロンで行うブラジリアンワックス脱毛に違いはあるのか?という点が気になってくるところ。
そもそもお金を払ってまで脱毛をしてもらう必要があるのか?という判断もしたいところかと思います。
結論から言うと「脱毛の手順は似たり寄ったりですが、脱毛結果に関しては大きな違いが出る」となります。
やはり仕上がり具合は、全く異なってくるため、お金を支払う理由は十分にあると断言できるわけですね。

例えば、先ほどメリットとデメリットについて、色々と記載をさせてもらいました。
その中のデメリットは、お金を払って脱毛をすることで解決できる可能性があります。
「脱毛した部位にどうしてもムラが出てしまう」というデメリットがありましたが、これは、ワックスを塗るときに均等にならないことが原因と説明をしました。
プロにお願いをすれば、このようなワックスの塗りムラはなくなるため、脱毛にもムラがでないというわけですね。
つまり仕上がり具合が全く異なるということです。
これだけでも、脱毛エステサロンに脱毛を依頼すると良いと言えます。

と、ここで「仕上がり具合が全く異なる」と記載をしましたが、スキルを必要としない部位であれば、正直なところ、差はほとんど出ません。
最たる例は、指の産毛だったり、手の甲の産毛が挙げられます。
ここは初心者でも簡単にできるような部位のため、わざわざ脱毛エステサロンに足を運ばなくても問題はないでしょう。
もちろん、脱毛後のケアは忘れずにしなければなりませんが。

自分自身で脱毛をした場合と、脱毛エステサロンに脱毛をした場合…何処にどのような差が出るのか?
今回の大きなテーマの1つですが、その回答としては、仕上がり具合に差が出ることが挙げれます。
ただし、VIOゾーン(特にOライン・Iライン)のような難しい部位のみで差が出る…手の甲などの簡単な部位は差が出ない。
このような違いになります。
また、プロにお願いをした場合、アフターケアに大きな差が出るのも事実です。
確かに、部位ごとの「脱毛」だけを見れば、仕上がり具合は似たり寄ったりなる場合があることは、先で説明した通りです。
しかし、簡単な部位でもアフターケアを怠ると、炎症などを起こしてしまう可能性がありますが、脱毛エステサロンであれば、このリスクが小さくなる違いがあることは、しっかりと理解をしておきたいところですね。

まとめ:自分自身で脱毛することは簡単だけどプロとは差が出てしまうのは事実

結局のところ、自分自身で脱毛をすることは何ら問題ありませんし、簡単に行うことができます。
ただし、プロのように「完璧な脱毛」はなかなか難しい点と、アフターケアの質に関しては、大きな差が出てしまいます。
したがって、状況を見ながら使い分けていくことが重要になってきます。
東京のブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」の店長・麻美(あさみ)が解説しました。

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選