アーモンドミルクの効果

こんにちは! 東京 六本木 新宿 渋谷 銀座 沖縄 川崎 横浜 二子玉川  八王子“
やさしいブラジリアンワックス脱毛サロン“ IbizawaxのSAYAです! 

スーパーやコンビニでよく見かけるようになったアーモンドミルク「豆乳や牛乳と何が違うの?」「効果が知りたい!」と思う方も多いのでは?
そこで、植物性食品を使用したヴィーガンレシピサイト「ブイクックプラス」が、栄養士監修でアーモンドミルクの効能や栄養を解説します!

アーモンドミルクとは、アーモンドを水に浸し、砕いて絞ったもの。牛乳、豆乳の代替品、「第3のミルク」として人気を集めています!
乳白色ですが乳成分は一切含まれてないので、牛乳を控えている方や大豆アレルギーの方にもおすすめです。そのまま飲んでも、料理やお菓子に入れてもOK。アーモンドの栄養を丸ごと摂ることができます。
最近ではコンビニやスーパーでも購入でき、気軽に取り入れられる植物性ミルクです
 
アーモンドミルクは牛乳や豆乳よりも低カロリー。
200ml(コップ1杯分)の比較をしてみましょう!
牛乳 134kcal
無調整豆乳 92kcal
アーモンドミルク(砂糖不使用) 48kcal


そして糖質は以下のようにります。
牛乳 9.6g
無調整豆乳 5.8g
アーモンドミルク(砂糖不使用) 0.2g
 
アーモンドミルクは、圧倒的にカロリーと糖質が低いことが分かります。さらにコレステロールもゼロ!
「ラテや抹茶ミルクが飲みたいけど、ダイエットはしたい」という方や生活習慣病を予防したい方には、牛乳や豆乳の代わりにアーモンドミルクがぴったりです。

食物繊維が多く含まれているアーモンドミルクは、デトックスやお通じ改善にぴったり。
アーモンドミルク200mlあたりの含有量は約2.5g。
なんとごぼう約50g分(金平ごぼう約1食分相当)の食物繊維が含まれています。
アーモンドミルクは、便秘に悩んでいる方、腸内環境を整えたい方や生活習慣病の予防にぴったりな飲み物です。

健康的なオイルと言われている、オレイン酸を含んでいるアーモンド。
オレイン酸は善玉コレステロールは下げずに、悪玉コレステロールをさげる作用があります。

もちろんアーモンドミルクは植物性なので、コレステロールはゼロ。
健康に気遣う方には、積極的に飲みたいミルクですが脂質なので摂りすぎには注意してください。

当日予約も大歓迎です!
(平日)10:00~19:00
TEL:0354134380

スタッフブログ新着記事

もっと見る

ブラジリアンワックス知恵袋100選